COLUMN

銭湯、お風呂に関する執筆コラムを掲載。

SCROLL

MENU
BACK

風呂が無いんじゃない!銭湯があるんだ!「風呂なし物件&銭湯内見ツアー@上野レポート」

都内にわずかに残る「風呂無し物件」を「風呂が無いんじゃない!銭湯があるんだ!」を標語に紹介し、「ひょっとして風呂無し物件に住んだ方が家賃も水道代も浮くのでは?」という「風呂無し物件」の魅力を再発見してもらう風呂無し物件ツアー

5月12日に行われたツアーの開催地は「上野・稲荷町」でした。

上野駅は観光客も多く、アメ横や上野動物園など、観光名所も沢山あります。
そんな上野にほど近い稲荷町には、どんな物件と銭湯があるのか!

 


【物件①】風呂は有るけど、こんな小さくちゃ癒されない!


上野駅7分、稲荷町4分という好立地のマンション物件。
風呂無しでは、ございませんが、いかんせん風呂が狭い。3点ユニットのお風呂です。

角部屋で広いし、日当たりも風通しも良し。カップルの2人暮らしなどには良いと思います。

ちなみにお家賃は85,000円でございます。

 


【銭湯①】物件①で行くべき銭湯はここ!


3点ユニットだと、お風呂に癒しなんて求められない!じゃあ、ここの銭湯に行けばいいんです。徒歩4分ほどの所にある寿湯』!

稲荷町駅より徒歩1分という帰り道にでも寄れる銭湯!そして、この伝統ある店構え。惚れ惚れします。

 

券売機で入浴券を購入し、受付をするタイプです。人気店だけあり、従業員の人がたくさんいました。

 

広い待合室。海外観光客用に「パソコン」「プリンター」がありました。観光地ならではの配慮ですね!

 

男湯に入ってびっくりしたことが、「ロフト」があったこと!
ロッカーが足りないので、ロフト部分を作って、脱衣所を増やしたそうです。この伝統的な天井に手が届きそうなのも魅力的!
男性だけの特権ですよ…。

 

ロフトから1階の脱衣所を望む。奥には露天風呂も見えています。

 

男湯のペンキ絵は「富士山」です。

 

そしてなんといっても、この広い露天風呂。
この他に、もう1つ露天の浴槽と、洞窟風呂、サウナも完備されています。本当に贅沢な空間です。

 

そしてこちらは女風呂です。

 

女風呂の露天風呂。
さっきの男風呂を見るとやはり、この日ほど男に生まれたかったと思う日はありませんでした。
見学が終わって外にでると、11時オープン前にも関わらず、多くの方が開くのを待っているほど。人気店だということを目の当たりにしました。

※現在は補強工事のためお休みしています。

耐震補強工事のため5月29日~7月11日休業

補強工事が終わってから、ぜひ行ってみて下さいね。

【住所】東京都台東区東上野5-4-17
【電話番号】03-3844-8886
【営業時間】11:00~25:30
【定休日】第3木曜日
【HP】http://www7.plala.or.jp/iiyudana/

 


【物件②】シャワー室のある部屋


次の物件は上野からは11分、稲荷町4分、新御徒町駅も8分と3駅利用できる便利な場所です。
そしてここの珍しいのは浴槽は無いんですが、「シャワールーム」があります。
しかも、洗面所、洗濯機置き場がなんと扉で隠せるタイプで、なんだか外国の安めのホテルのような雰囲気がありました。
キッチンには小さいですが冷蔵庫もついてます。

ちなみに玄関にはオートロック付き!
全てがコンパクトにまとまっていて、設備も申し分ないですし、一人暮らし初めてなどには良い環境です。
でも、お風呂には浸かれません…シャワーだけかぁと思いますが、徒歩1分の所に銭湯はあります。

 

お家賃は73,000円でございます!

 


【銭湯②】物件②で行くべき銭湯はここ!


ここも稲荷町から徒歩2分ほどのところ、さらに物件②からは徒歩1分の場所に位置する日の出湯』!

マンション型のスタイリッシュな銭湯です。
看板に書かれている「古代ひのき風呂」の文字が気になります。

 

そしてこの身長計に刻まれた皆さんの身長の記録。
最近では伊勢谷友介を理事長とした、銭湯で学ぶ、新しい地域活性化の挑戦をする場「はだかの学校」が定期的に開催されており、様々な企画コラボで独自の銭湯運営をされています。

 

レンガ調で、海外のような雰囲気。

 


浴室は下階と上階で分かれおり、隔週で男風呂と女風呂が入れ替わります。
また、浴室も雰囲気ありますね~。日本とはまた違うお風呂のイメージです。下の階は吹き抜けが気持ちいい。

 

こちらは上の階の浴室。照明もレトロな物をチョイスされていて素敵です。

 

岩風呂と、スチームサウナもあるので、男湯女湯が入れ替わり制なので、どちらも楽しめますよ。

 

脱衣所もタイル調で、清潔感があります。

 

銭湯の学校には校歌もあるそうです!そして手拭いもあり、とても可愛い!

 

【住所】東京都台東区元浅草2-10-5
【電話番号】03-3841-0969
【営業時間】15:00~0:00
【定休日】水曜日
【HP】http://hinodeyu.com/

 

どちらの銭湯も全然違うテイストで、まだまだ銭湯の可能性を見せて頂いた気がしました。
この銭湯の側に住めば、生活が潤いそう。そしてどちらも店主が若い!応援したくなりました!

物件にも興味がある方は下記までご連絡ください。

kn.fieldgarage@gmail.com

※物件に関してはお問合せ時点で成約している場合は、ご紹介できない可能性があります。

AUTHOR

natsuko

TAG

サウナ上野台東区寿湯日の出湯稲荷町稲荷町駅銭湯露天風呂風呂無し物件ツアー
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP