ABOUT

東京銭湯とは

SCROLL

MENU
BACK

東京銭湯とは

古くから日本人の生活に結びついてきた「銭湯」。
そんな「銭湯」は、近年後継者問題や設備の老朽化などにより店舗数が減少しています。
一方で、近年のインバウンド需要もあってかメディア露出が多くなっており、若い世代からも支持を集めています。

「銭湯」というと「温泉」や「スーパー銭湯」との差が分からないかと思いますが、分かり易く分類すると「温泉」は「観光施設」、「スーパー銭湯」は「レジャー施設」、「銭湯」は「地域のコミュニティーの場」と分類されます。

「銭湯」が「地域のコミュニティーの場」と言われてもしっくり来ないと思いますが、実は50年程前は家に風呂はそれほど普及しておらず、地域の人がみんな町の「銭湯」にお風呂に入りに行く時代がありました。

しかし現在のように各家庭にお風呂が普及し始めると徐々に「銭湯」への客足は遠くなり、近年は年50軒ペース(週1軒ペース!)で減少し始めており、今後も減って行くと予想されます。

減少の原因は他にも老朽化や代替わりの問題など様々ありますが、「銭湯」の特徴である「地域のコミュニティーの場」としてのニーズが無くなって来ていることも一因かと考えています。

皆さん、今「地域のコミュニティーの場」を必要としていますか?

昨今、近所付き合いが希薄でお隣さんの顔すら知らなかったりしますが、立て続けに起きている大震災などを考えると地域の繋がりや「地域のコミュニティーの場」としての「銭湯」のニーズはまだまだあるものと考えます。

「銭湯」を通して地域を知り、地域と繋がり、地域と出会う。

もちろん「銭湯」の楽しみ方は人それぞれですが、私たちはそんな魅力を「銭湯」に感じ、「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」を運営しています。

【運営会社】
社 名:株式会社東京銭湯
設 立:2016年3月
住 所:〒140-0001 東京都北品川1-9-7 トップルーム品川1015
資本金:1,010円
取締役:日野 祥太郎 / 野村 晋之介 / 小島 準矢 / 後藤 大輔

お問い合わせはこちら

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP