COLUMN

銭湯、お風呂に関する執筆コラムを掲載。

SCROLL

MENU
BACK

【生ビールが飲める銭湯 vol.2】武蔵小山温泉 清水湯でぐびぐび!【品川区/武蔵小山駅】

〒142-0062 東京都品川区小山3-9-1

sento-draftbeer2

生ビールが飲める銭湯シリーズ Vol.2
n.yusuke。です。

夏は外の気温がカンカン照りの高温サウナのようだったり、台風がやってきて大雨で蒸し暑かったりしますが、こんな時こそ銭湯に入って汗を流したあとに、生ビールをクイっと飲み干したくなりませんか?
「生ビールが飲める銭湯シリーズ」第2回は武蔵小山温泉 清水湯さんです。


武蔵小山の商店街を抜けると…素敵な天然温泉が!


第2回の舞台は 武蔵小山温泉 清水湯 さん。

東急目黒線 武蔵小山駅東口より徒歩5分のところに天然の温泉があります。ピーク時には1日1000人はいたお客が、1日100人になり・・・銭湯の数も昭和43年の2,687軒をピークに今では4分の1前後になったと言われています。そんなときに温泉を掘ることを決意され、見事に立派な天然温泉の銭湯に生まれ変わったのが清水湯さんです。

設備がキレイでオシャレないわゆる「リニューアル系銭湯」なので、とっても居心地がいいです。

そして東京にいながら黒湯と黄金湯の2種類の天然温泉と露店風呂が楽しめます。いろいろと充実していますが入浴料はもちろん460円です!

武蔵小山温泉 清水湯


「銭湯に入って生ビールを飲むぞー!」と自動ドアを開けると…


意気揚々と清水湯さんの入り口の自動ドアを開けると、目の前のロビーの椅子ではさっそく生ビールを飲んでいる人がいるではありませんか! これは楽しみだと思いながら、まずは入浴をすることに。

キレイな洗い場に、露天風呂が2種類、そして2階建て!

浴室はダークグレーのタイルで高級感のある落ち着いた雰囲気で、ゆっくりと体を洗うことができます。
お風呂は ハイパージェットバス、電気風呂、ジャグジー、水風呂、黒湯(天然温泉)、黄金の湯(天然温泉)、サウナ、岩盤浴(女湯のみ)があります。

こちらの特徴はなんといっても2階建になっている2種類の露店風呂!1階には黒湯があり、階段を上ると2階に黄金の湯があります。
照明や緑などの雰囲気もよく、とってもリラックスできますよ。寝転べるチェアもあります。

全浴槽で天然黒湯温泉がナノバブル化されているので、なめらかなトロっとした肌触りのお湯です。温度は高過ぎずゆっくりと浸かることができました。

水風呂に入ったときに気がついたのですが、何かキラキラしている!と思ったら内風呂には御影石で最高級品のブルーパールが贅沢に使用されているようです。水風呂にもたっぷりと黒湯が使われていました。

土曜の夕方でしたが、次々と出入りがあり、賑わっていて人気の様子が伺えます。

 


アサヒのスーパードライとドライプレミアム!


たっぷりとお湯に浸かったあとは、いよいよロビーで生ビールです。フロントの横にしっかりとしたセルフ式の全自動生ビール機がドーーーンと置いてありました!
アサヒのスーパードライ(500円)とドライプレミアム(600円)の2種類。
フロントでスーパードライのお金を払ってジョッキを受け取り自分で機械にセットをして、スーパードライのボタンを押すと機械がグイイイーーーーンと自動で斜めにグラスを傾けて生ビールをぐいぐいとついでくれます。

おお!ワンダフル!!

musasikoyama2

musasikoyama3

musasikoyama4

柿の種やじゃがりこなどの簡単なおつまみも置いてありますよ(天然温泉卵も有り)。
生ビールを頼むと、小さなわさび味のおかきもおまけで付いていました。さすが全自動マシーンで入れてくれた生ビール、絶妙なふわふわの泡ときりりとした喉越しで「こりゃあ、たまらんわい!!」と思わず、にっこり(^^♪
さっきまであんなにたくさん人がいたのに、なぜかこの時はロビー前はほぼ貸切状態になり、目の前の大画面テレビをゆっくり見ながら、至福のひと時を過ごすことができました。

musasikoyama5

musasikoyama6

2階は休憩所になっています。マッサージチェアと畳のスペースが。座布団や枕も置いてあり、ごろりとくつろげます。この時も偶然貸切状態でした。ラッキー♪

musasikoyama8


武蔵小山温泉 清水湯で生ビール!まとめ


山手線の目黒駅から東急目黒線に乗り換えて2駅なので、アクセスも便利!

● 2種類の天然温泉を楽しめる!

● キレイ過ぎる充実した設備なのにやっぱり460円!

● ロビーで全自動式セルフマシーンで生ビールをぐびぐび!

● ほろ酔いの後は二階の畳ルームでまったりできる!

—————-

「銭湯と生ビール」という組み合わせは、改めて良いなあ〜!と思いました。

武蔵小山温泉をゆっくり楽しんだらそのまま帰路へ着くもよし、周辺は居酒屋も多く、活気のある商店街もあるので寄り道するもよしですね♪

(訪問日:2016年8月)

 

♨生ビールが飲める銭湯シリーズ♨

【生ビールが飲める銭湯 vol.1】ヌーランドさがみゆでカンパイ!【大田区/雑色駅】
【生ビールが飲める銭湯 vol.2】武蔵小山温泉 清水湯でぐびぐび!【品川区/武蔵小山駅】
【生ビールが飲める銭湯 vol.3】銭湯にピザ窯が!? 福の湯さんの焼きたてピザでカンパイ!【大田区/蒲田駅】

AUTHOR

n.yusuke。

TAG

アサヒスーパードライ品川天然温泉武蔵小山清水湯温泉生ビール目黒銭湯銭湯×生ビール黒湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP