NEWS

銭湯、お風呂関連のニュース、イベント情報などをピックアップ。

SCROLL

MENU
BACK

銭湯が舞台のサスペンス映画「メランコリック」を『改良湯』で“リアル4D”上映【6月29日(土)】

〒150-0011 東京都渋谷区東2丁目19−9 金山ビル


2019年8月よりアップリンク渋谷ほか全国での公開が決定した映画『メランコリック』。
“銭湯”を舞台にしたこの映画の先行上映会が、本物の“銭湯”で行われます。

 

クラウドファンディングで、映画『メランコリック』“銭湯”上映会を!

このイベント経費を募るクラウドファンディングが、アップリンクが運営する『PLAN GO』にて5月21日より開始しました。目標金額は50万円、6月27日まで支援を募っています。支援者には特典として銭湯イベントの参加権や、全国鑑賞券のほか、銭湯イベントならではの特製グッズなどが準備されているそうです。

http://plango.uplink.co.jp/project/s/project_id/77

 

『メランコリック』ストーリー

バイトを始めた銭湯は、深夜に風呂場で人を殺していた――!?

名門大学を卒業後、うだつの上がらぬ生活を送っていた主人公・和彦。ある夜たまたま訪れた銭湯で高校の同級生・百合と出会ったのをきっかけに、その銭湯で働くこととなる。

そして和彦は、その銭湯が閉店後の深夜、風呂場を「人を殺す場所」として貸し出していることを知る。

そして同僚の松本は殺し屋であることが明らかになり……。

 

“銭湯で見る”銭湯が舞台の映画


(写真引用:webdice)

起案者は映画『メランコリック』の主演&プロデューサーを務める皆川暢二(ミナガワ・ヨウジ)さん。本作を物語の重要な舞台である「銭湯」で楽しむことで、映画館や自宅で見る時とは異なる映画体験を提供できるのでは、とイベントを企画されたそうです。

また「普段映画館で映画を見る機会の少ない人にも気軽に参加してもらい、本作をより身近に感じてもらい、全国ロードショーに弾みをつけたい」と考えているそう。

 

会場は渋谷の老舗銭湯『改良湯』!!

会場は創業100年を超える老舗銭湯でありながら、「人・文化が交流する銭湯」として数々のイベントを実施している『改良湯』です。

イベント上映当日は、本作を鑑賞するほか、キャストの舞台挨拶や、銭湯にちなんだプレゼントも提供予定!

 

会場となる渋谷『改良湯』は2018年12月21日にリニューアルされました。

レポート記事:
『改良湯』が満を持してリニューアルオープン!生まれ変わった渋谷の最先端銭湯をレポートします!

 

イベント上映詳細

日付:2019年6月29日(土)
時間:12:00-15:00、16:00-20:00(全2回)
来場予定数:40人(一回20人)
会場:改良湯
住所:〒150-0011 東京都渋谷区東2-19-9 金山ビル

クラウドファンディング詳細
http://plango.uplink.co.jp/project/s/project_id/77

 

AUTHOR

川端一嵩

TAG

イベントクラウドファンディング上映会改良湯渋谷区
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP