MANGA

銭湯の魅力をマンガで楽しく面白く紹介!

SCROLL

MENU
BACK

【今日のオフロ#東京編】#006日常でいいよ

「今日のオフロはどこへ行こう。」銭湯の目の前で暮らす、東京銭湯 - TOKYO SENTO -ライター・のんたん。彼女の目から見た、ちょっとゆるくて、ちょっと優しい、銭湯の4コマ漫画です。

「今日のオフロ#東京編」第六話。梅雨明けしたばかりの、鶴の湯さんが舞台です。

 

鶴乃湯

 

今年の夏は、梅雨明けが早かった。うだるような暑さは、まだ記憶に新しい。銭湯にいた見知らぬおばあちゃんが、「暑いけどね、帰ったらガリガリ君食べてニュース見るの!」とお友達に話していて、その光景がすごく微笑ましかった。
私は、「おばあちゃんたち、どうか熱中症になりませんように。」とも思っていた。でもすっかり秋だ。

 

秋は銭湯にちなんだ記念日が多い。10月10日(銭湯の日)とか、11月26日(いい風呂の日)とか。銭湯に行く理由はさまざまだと思うし、その逆もあると思う。私はコミュニケーションがそれほど得意じゃないから、そういった理由で銭湯に向かうことは少ない。

それでも、知らないおばあちゃんたちの何でもない日常会話とか、各銭湯のお客さんのシュールな会話を見聞きするたび、「ああ理由もなく平和だな。明日も銭湯行ってみようかな」という気持ちで銭湯へ向かう。

 

それだけの理由で、5年くらい経った。今は一日の終わりに、少しだけ気持ちが優しくなる日常が続いている。良いことだと思う。

4コマ漫画「今日のオフロ#東京編」とは?

銭湯の目の前で暮らす、東京銭湯 – TOKYO SENTO -ライター・のんたん。彼女の目から見た、ちょっとゆるくて、ちょっと優しい東京都内の銭湯での日常を、4コマ漫画でお届けします。※4コマの内容は基本全て、ノンフィクションです。

バックナンバーはこちら

AUTHOR

のんたん

TAG

4コママンガのんたん世田谷区今日のオフロ#東京編小田急線豪徳寺鶴の湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP