NEWS

銭湯、お風呂関連のニュース、イベント情報などをピックアップ。

SCROLL

MENU
BACK

クリエイター・デザイナーのためのフェスティバル「Design Scramble 2019」に東京銭湯が参加!

東京都渋谷区東2-19-9

渋谷を舞台にしたクリエイター・デザイナーのためのデザインフェスティバル「Design Scramble(デザインスクランブル)」に「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」が参加します!

メイン会場となる渋谷ストリームから徒歩10分の『改良湯』で、「湯沸かし市」「銭湯文字つくり」「銭湯ぐらしと余白を考えるワークショップ」などの各種プログラムを行います!

 

渋谷を舞台に、クリエイターと企業が業界を超えて交差する

「Design Scramble(デザインスクランブル)」は、渋谷を舞台とした
クリエイター・デザイナーのためのデザインフェスティバルです。
2018年よりはじまり、今年で2年目を迎えます。

「Design Scramble」の会場となるのは、参加企業のオフィス。
IT・デザイン・ファッション・メディアアート・飲食……と、
業界の垣根を超え繋がった様々な企業が企画した催し物を楽しみながら、
1日を通してデザインに触れ合うことができます。

デザイナーのあなたにとって、そしてデザインに魅力を感じている
あなたにとって、きっと特別な1日になるはずです。

繋がろう、渋谷。ここが、デザインの交差点。

日時:2019年10月12日(土)-10月13日(日) 12:00-19:00
会場:渋谷ストリーム / 渋谷ヒカリエ / 他各参加企業オフィス
主催:株式会社ディー・エヌ・エー
公式サイト:https://designscramble.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/designscramble
公式Facebook:https://www.facebook.com/DesignScramble/

 

「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」では5つ+αのプログラムを行います!

「東京銭湯 -TOKYO SENTO-」は、実は渋谷区神宮前にオフィスを構えています。
そして、活動にはデザイナー・クリエイターの存在が必要不可欠であること、10月10日(銭湯の日!)に日程が近かったことから、今回「Design Scramble」に参加させていただくことになりました!

そこで、様々な角度から銭湯文化を楽しんでいただけるよう、
「銭湯×◯◯」として5つ+αの体験型のプログラムを行います。

1.銭湯×クリエイター「出張 湯沸かし市」
好きを沸かす銭湯グッズが大集合!銭湯クリエイターズマーケット

2.銭湯×タイポグラフィ「銭湯文字つくり」
銭湯ワードで手描き文字を作ろう!ゲスト:小林一毅さん

3.銭湯×くらし「銭湯で余白をデザインする」
銭湯のとなりに新設されたスペースの活用アイデアを「銭湯ぐらし」と一緒に考えるワークショップ

4.銭湯×ボードゲーム「東京銭湯ボドゲ湯」
銭湯の湯船でボードゲーム体験?!

5.銭湯×アップサイクル「銭湯の浴場幕でサコッシュを作ろう!」
絵柄が一つひとつ違う、防水生地のサコッシュです!

特別コラボ!UX 居酒屋 in 改良湯
UX MILKの人気イベント「UX居酒屋」が「東京銭湯 – TOKYO SENTO -」とのコラボでDesign Scrambleに登場します。

 

1.「湯沸かし市」好きを沸かす銭湯グッズが大集合!銭湯クリエイターズマーケット

8月に第一回目が行われ、大盛況だったあの「湯沸かし市」がDesign Scramble 2019に登場!

銭湯、サウナ、湯に関するグッズはもちろん、日常使いしたいおしゃれ雑貨やアクセサリーも勢ぞろいします!
湯沸かし市では、オリジナル桶をショッピングカゴ代わりに持って、会場を回遊。
桶いっぱいにお気に入りのグッズを詰め込んで、ゆっくりじっくりお買い物を楽しむことができます。
きっと新しい銭湯サウナグッズに出会えるはず。
お誘い合わせの上、お越しください。
好きを沸かして、お待ちしております。

公式ウェブサイト:https://yuwakashiichi.studio.design/

■ 出展者(暫定)
・株式会社東京銭湯
・東京銭湯ふ動産
・改良湯
・喜楽湯
・SENTO FORVER
・marima
・おかわり商事
・MILD RAKUGO HOUSE
随時追加

■ 開催日程
2019年10月12日(土)10:00-17:00

■ 事前申し込み不要
全体共通チケットのみでご参加いただけます。

 

2.「銭湯文字つくり」銭湯ワードで手描き文字を作ろう!
ゲスト:小林一毅さん

「銭湯文字作り」とは、朝風呂、サウナ、番台など、銭湯に関連するワードで、手描き文字をつくるワークショップです。
今回は特別に、グラフィックデザイナーの小林一毅さんをゲストとしてお招きしました!
小林さんと一緒に手描き文字をつくりましょう!

■ ゲストについて
小林一毅|グラフィックデザイナー
1992年滋賀県彦根市生まれ。2015年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。
資生堂クリエイティブ本部デザイナーを経て、2019年独立。
’16年東京TDC賞、’19年日本パッケージデザイン大賞銀賞受賞。

 

■ 開催日程
2019年10月12日(土)10:00-12:00

■ 参加費
3,500円

■ 申し込みはこちら
https://designscramble2019-tokyosento02.peatix.com/

 

3.「銭湯で余白をデザインする」銭湯のとなりに新設されたスペースの活用アイデアを「銭湯ぐらし」と一緒に考えるワークショップ

高円寺の銭湯『小杉湯』の隣に、来年3月にオープン予定の「となり」。
「となり」は、株式会社銭湯ぐらしの運営する3階建てのコミュニティスペースです。

「余白」のあるくらしのデザイン・開発を行う会社「銭湯ぐらし」と一緒に、銭湯のとなりだからそこできる創造的な場をデザインしましょう!
銭湯の新しい活用アイディア、銭湯のあるくらしの可能性について、アイデアを膨らませるワークショップ・トークショーを行います!
イベント中に出たアイデアのなかで実現できそうなものは、実際に参加者と一緒に動き出す展開も予定しています!

コミュニティ運営や場作り興味がある方、銭湯好きな方など、ぜひご参加ください。
一緒に「余白」を考えましょう。

■ トークショー「銭湯から生まれる新しい余白(仮)」
加藤 優一(銭湯ぐらし代表取締役)
塩谷 歩波(小杉湯番頭 / イラストレーター)
他調整中

■ 「株式会社銭湯ぐらし」について
大きな湯船につかり、ゆっくり息を吐き、こころもからだもほぐれていく
どこか優しい気持ちになり、みんなが心地よさを共有できる
銭湯は、服を脱ぐように、こころも裸になれる場所です
ある人にとっては、忙しい日々から離れ、頭をリセットする時間
ある人にとっては、週末のちょっとした楽しみ
銭湯はくらしに「余白」を生み出してくれます
私たちは、銭湯で得られるような豊かな「余白」を
くらしの中につくっていくことを目指します
公式サイト:http://sentogurashi.com/

■ 開催日程
2019年10月12日(土)15:00-17:00

■ 参加費
1500円

■ 申し込みはこちら
https://designscramble2019-tokyosento01.peatix.com/

 

4.「東京銭湯ボドゲ湯」銭湯の湯船でボードゲーム体験?!

株式会社東京銭湯のオリジナルボードゲームが登場!
「銭湯×人狼」「サウナ×しりとり」など、対話型のゲームに銭湯のエッセンスを加え、お風呂上がりにぴったりのボードゲームを作りました!

体験したボードゲームはその場で購入もできます。
対話を促進させる「ちょっと語れるボードゲーム」は、アイスブレイクにも活用できます。
ぜひ、休憩がてら遊びにきてください♨

■ 今回体験できるボードゲーム
・銭湯人狼
・サウナしりとり

■ 開催日程
2019年10月12日(土)10:00-17:00

■ 事前申し込み不要
全体共通チケットのみでご参加いただけます。

 

5.「銭湯アップサイクル」銭湯の浴場幕でサコッシュを作ろう!

株式会社東京銭湯の運営する銭湯『喜楽湯』では、ペンキ絵の代わりに耐水性のある幕を掲示しています。
浴場幕は、地域のお客様に楽しんでいただくために、3ヶ月ごとに張り替えています。
今回は、喜楽湯で実際に5/1〜7/31まで掲示されていた浴場幕をアップサイクルして、サコッシュを作るワークショップを行います!


耐水性のあるターポリン生地は、銭湯に持っていくのにぴったりです。

実はこのワークショップは、先日の「喜楽湯まつり」でも大人気だったプログラム!
なんと縫わずにサコッシュが作れちゃうんです!

ぜひ、自作サコッシュで銭湯に足を運んでみてください!

■ 喜楽湯について
『喜楽湯』は川口市でお風呂屋さんとして、70年近い歴史があります。
平成24年に浴室・脱衣場を一新するなど、現代にあわせて形を変えながらも、お風呂は今でも井戸水・薪を使って沸かしています。
音楽、旅、エンタテインメント、デザインなど様々な分野に携わるスタッフが、積み重ねてきた歴史を大切にしながら、自分たちに合った新しいライフスタイルを模索し続けます。
公式サイト:https://tokyosento.com/kawaguchi_kirakuyu/

■ 参加費
2,000円

■ 開催日程
2019年10月12日(土)①10:30-12:00 ②12:30-14:00

■ 申し込みはこちら
https://designscramble2019-tokyosento03.peatix.com

 

特別コラボ!UX 居酒屋 in 改良湯


■UX居酒屋って?
「UX居酒屋」はUXデザインをテーマにしたメディア「UX MILK (https://uxmilk.jp)」が主催しているイベントです。
UXデザインについてお酒を飲みながらゆるくフランクにディスカッションができる、その名の通り「居酒屋スタイル」の交流会です(ノンアルコールドリンクもご用意しています) 。各エリアで決まったテーマが用意されており、それに沿って飲み語るだけのイベントです。

■コンセプト
銭湯で「裸」になって(心だけ)、デザインのアレコレをぶっちゃけてスッキリしよう。

特別に東京銭湯さんとのコラボで、なんと「銭湯」での開催です!カンファレンスの終わりにフラッと寄っていただき、ご自分の抱えている課題や悩み、関心事を周りとシェアしてディスカッションできるような場にしたいと思います。

場所は渋谷ストリームから徒歩10分の「改良湯」さんという銭湯です。当日はお湯は抜いてありますが、「メイン風呂」や「洗い場」、「サウナ」など、銭湯のあちこちにデザインに関するテーマを設け、来場者は好きなテーマのところに移動し、そのテーマについて飲み語ります。会の途中では「男湯」・「女湯」で分かれて語ることもあるかもしれません。服は着たままですが、一風呂に浴びる気分で、心だけでも裸にして、いろんな方と気軽に飲み語ってスッキリして帰りましょう!

■テーマエリア
「やっちまったことを懺悔室しよう」@サウナ
「これからのキャリア、どう考えてる?」@洗い場エリア
「最近のデザイントレンドについて語る」@炭酸風呂
「職種間の壁を取り払うにはどうすればいい?」@中温風呂

など、各エリアテーマに分かれて飲み語ります。
各エリアには「常連客」としてデザインの実践者も一緒に飲み語ってくれます。

■ 開催日程
2019年10月12日(土)19:00-22:00

■参加費
2000円

■ 申し込みはこちら
https://designscramble2019-uxizakaya01.peatix.com/

 

タイムスケジュールをチェック!

 

会場となるのは、創業100年を超える超老舗銭湯「改良湯」

【渋谷 CROSSING 人・文化が交差する銭湯】
美容と健康、人同士のコミュニケーションと銭湯本来の魅力を充分に楽しんでいただける銭湯。
日本のみならず世界中から多種多様な人と文化が集まる渋谷。
様々な文化が溢れるこの土地で、イベントやワークショップなどを介して、多角的にカルチャーと出会うことができ、そこから生まれたコミュニティがそれぞれ求心力としても成長していく。
普段の生活の中でそれらを体感でき触れることができる銭湯。
人との待ち合わせの時間までの間やちょっとした隙間時間に、カフェや本屋で時間を潰すのではなく、銭湯で心も身体も整えてみませんか?

公式サイト:https://kairyou-yu.com/

(Design Scrambleのメイン会場となる渋谷ストリームから徒歩10分ほどです)

10月12日(土)は、入浴していただくことはできません。
10月13日(日)は、通常通りの営業となります。

 

全体共通チケットを手に入れてプログラムに参加しよう!

「Design Scramble」に参加するには、全体共通チケットが必要です。
一般チケット ¥2,000 / 学生チケット ¥1,000
チケット購入はこちらから:https://designscramble2019ticket.peatix.com/

全体共通チケットがあれば、他の参加企業のカンファレンスやワークショップにも参加することができます。
メイン会場のストリームで行われるトークカンファレンスや他の参加企業のプログラムも、面白そうなものばかり。
ポートフォリオを見てくれる企業もあるそうですよ!

デザインに興味のある方、気になる参加企業がある方は、クリエイター・デザイナーのための特別な2日間をぜひお楽しみください。

AUTHOR

大竹

TAG

イベント改良湯渋谷区湯沸かし市銭湯グッズ
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP