SPECIAL

銭湯を一緒に盛り上げていく共同企画や
ちょっとリッチな記事はこちら!

SCROLL

MENU
BACK

MINMIのルーツって知ってる?あの曲を連想する銭湯をテーマに月1音楽コラム

ゆざめレーベルの「ゆざめない銭湯音楽」 -四季の湯編-

201506_yuzame01

みなさん本日のお湯かげん、いかがですか? 音楽に限らず"ものづくり"をテーマに活動を行う、ゆざめレーベルです。今回で2回目の寄稿となるのですが、ゆざめレーベルの「ゆざめない銭湯音楽」では銭湯と音楽を掛け合わせることで、それぞれの新しい楽しみ方を模索する月1コラムとなっています。

▲▽「四季の湯」さんの名前から辿る、音楽ルーツを深堀る!▽▲

世田谷区四季の湯20150602

今回は小田急線千歳船橋駅から徒歩7分にある銭湯「世田谷温泉四季の湯」に合わせた楽曲をご紹介します。「四季の湯」さんの名前から連想されるあの曲から、音楽のルーツを紐解いてみます! 音楽を文脈で探る楽しみ方を再発見して頂ければ嬉しいです。

〜まずはこちらのレビューをご覧ください〜
【世田谷区】地域交流が織りなすアットホーム銭湯!世田谷温泉四季の湯【PART.1】
【世田谷区】地域交流が織りなすアットホーム銭湯!世田谷温泉四季の湯【PART.2】

▲▽夏を彩るレゲエ・ボーカリストの代表曲!▽▲

▼Artist:MINMI
▼Album:Imagine
▼Music:四季ノ唄

湘南乃風の若旦那と結婚されていることでも知られているMINMI。レゲエを軸に、ヒップホップやR&B、更にはトリニダード・トバゴ発祥の大衆音楽でもある"ソカ"というリズムも織り交ぜながら「サマータイム!!」や「シャナナ☆」などのヒット曲を生み出す女性ボーカリストです。真夏のビーチには彼女の音楽がヘビーチューンされているので、皆さんもその歌声を一度は耳にしているかと思います。

その中で「四季の湯」さんの名前にちなんで、MINMIの「四季ノ唄」という楽曲を1曲目に取り上げてみました。アニメ「サムライチャンプルー」のエンディンテーマにもなっており、イントロ部分からアダルトに打ちのめされるこの楽曲なのですが、とある楽曲が元になっているのはご存じでしょうか?

▲▽日本が世界に誇るジャズ・ヒップホップトラックメイカー▽▲

▼Artist:Nujabes
▼Album:Metaphorical Music
▼Music:Beat Laments the World

上記Youtubeを聴いた方は冒頭から「おや?」と思うのではないでしょうか。この、2曲目に紹介するNujabesの「Beat Laments the World」を聴いてみると、MINMIの「四季ノ唄」のイントロ部分とそっくりのフレーズが聴こえてきます。これはヒップホップやR&Bに限らずトラックメイカーの中ではよく使われる、サンプリングやオマージュといった作曲技法で、MINMIの「四季ノ唄」もNujabesの「Beat Laments the World」を元に制作されました。

Nujabesは、知る人ぞ知るDJ・トラックメイカーなのですが、残念ながら2010年2月26日に交通事故で36歳という若さで亡くなってしまいます。その際にはYoutubeのコメント欄やTwitterなどで各国から哀悼のメッセージが集まり、日本が世界に誇るサウンドクリエイターを失ったのだと痛感したことを今でも思い出します。もちろんMINMIも、当時自身のBLOGで「四季ノ唄」の制作にも触れながら語っていました。

日本にジャズ・ヒップホップというシーンを切り開いたNujabesですが、実はこの「Beat Laments the World」にもサンプリング元となる楽曲があるのです!

▲▽MINMIの楽曲からニューヨークの音楽家へ▽▲

▼Artist:Kip Hanrahan
▼Alubum:Vertical’s Currency
▼Music:Make Love 2

キップ・ハンラハンは、アメリカニューヨークで音楽家・作曲家・コンダクターとして活躍されていますが、さすがに知りませんでした……。日本でも過去にBlue Noteで公演し、菊地成孔マイア・バルーらとも共演しているようで、また一つ新しい音楽の世界が広がりそうです。

にしても、MINMIの「四季ノ唄」の原曲を探るとNujabesの「Beat Laments the World」に辿り着き、更にはKip Hanrahanの「Make Love 2」という楽曲に行き着きました。日本のレゲエ・ボーカリストが歌う楽曲からニューヨークの音楽家の楽曲へと繋がりまた新たな音楽の世界を広げることができます。音楽の文脈や背景を知ると、そのアーティストを別の視点でも味わうことができる音楽ルーツの辿り方、是非皆さんにも一歩踏み込んで更に楽しんで頂ければと思います。

以上、ゆざめレーベルの「ゆざめない銭湯音楽」少し途中でしんみりしたり、今回銭湯の名前だけで押し切ってしまいましたがいかがだったでしょうか?
ちなみにNujabesの弟さんがやっている「うさぎ」というラーメン屋さんが渋谷神泉にあるので、是非気になった方は行ってみてください! めちゃ美味しいです!

それではみなさん、ゆざめることの無いよう、素敵な銭湯ライフを楽しんでくださいね!

201505_yuzame04

AUTHOR

ゆざめレーベル - yuzame label -

TAG

Kip HanrahanMINMINujabeゆざめレーベル - yuzame label -音楽
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP