SPECIAL

銭湯を一緒に盛り上げていく共同企画や
ちょっとリッチな記事はこちら!

SCROLL

MENU
BACK

「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」祝3年目記念イベント!「OFF呂(オフロ)会」当日の様子をレポート!

2017年10月9日に開催された、ウェブメディア「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」3年目を記念したイベント「OFF呂会」の様子をレポートします!

— OFF呂会の会場は、東京銭湯 - TOKYO SENTO -の活動拠点「100BANCH」の3FにあるLOFTスペースにご招待 —

20代、30代を中心としたウェブメディア「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」は早くもお陰様で3年目を迎えました。

これまでこのサイトを見てくれた方への感謝の気持ちを込めて、銭湯が好きな人にも、興味はあるけどまだあまり行ったことのない方にも、これからも応援して欲しい!という想いから、「OFF呂会」を開催することになりました。

“文化としての「銭湯」をアップデートする”をミッションに、渋谷「100BANCH」に入居。「100BANCH」と「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」との関係についてはこちらの記事もご参照ください。

 


トーク会場に「浴室風VIPルーム」が出現!


「OFF呂(オフロ)会」ということで、トーク会場に浴室風スペースを設置してみました。
仕切りで囲い、暖簾やポスターで飾った浴室をテーマにしたVIPルーム内には、Panasonicさんよりお試し用のナノケアスチーマー、ナノケアドライヤー等をご提供して頂きました。お風呂上がりにうれしい!

 

インタビューをしてみると、スチーマーは今まで使ったことなかったけど前から興味があった、ナノケアドライヤーを使うと髪がサラサラになる!そうです^ ^

 


いよいよ会場!続々と来場者が(イベントは105名の皆様で満員御礼となりました)


開場時間になると続々と参加者のみなさんが集まって来ました。
今回は告知が一週間前という、かなり直前だったにも関わらず、定員を超える105名もの方にご参加して頂きました! ありがとうございます!

 


先着100名様に「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」×「100BANCH」オリジナルタオル、ウェルカムドリンク付


事前申込をして頂いた先着100名様には、「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」オリジナルデザインタオルとステッカー、ウェルカムドリンクとしてKIRINさんよりご協力頂きました、おしゃれでカラダにもうれしい「生姜とハーブのぬくもり麦茶 moogy」、大塚製薬さんよりご協力頂きました、元気ハツラツでおなじみ「オロナミンC」をご用意しました。みんなで乾杯!

 

 


会場にはオリジナルグッズが並ぶ物販コーナーも


会場には、タオルやTシャツ、マグカップなどの「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」オリジナルグッズの物販コーナーも設置しました。
(「TOKYO SENTO」「東京銭湯」「ウメノユ」「キラクユ」など、人気のおしゃれな銭湯Tシャツを各サイズご用意させて頂きました。)

 


一部 トークセッション
「東京銭湯 - TOKYO SENTO - のこれまでの取り組み、これからの新企画について」


第一部では、パネラー 「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」代表・日野祥太郎、編集長・高橋正和、「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」ライター/大田区『蒲田温泉』番頭・ 美月さん、100BANCH・則武里恵さんによる、東京銭湯のこれまでの取り組みや、これからの未来、今後の何か面白い企画について等のトークセッションが行われました。

 

代表 日野祥太郎を中心に、これまでの「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」の活動として、「ゆは、かわいい。「ホリエモン氏との対談「KIRINさんとの湯上がり一番搾り!」のイベントや、「グッドデザイン賞受賞」等についてご紹介させて頂きました。

 

「ずばり、銭湯の魅力とは」というテーマでは、大田区蒲田温泉』で働くライターの美月さんによる現場のリアルな話や、則武さんの「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」と「100BANCH」との関わりやこれからについてなど、盛り沢山の内容であっという間の第一部となりました。

 


休憩時間ではちょっとした交流タイムに♪


今回は本当に多くの方に集まって頂きましたので、休憩時間にお近くの方同士でちょっとした自己紹介タイムや「好きな銭湯談義」をして頂きました。

 

銭湯好きの若者を中心に、老若男女の方同士で意気投合され、会場の熱気もヒートアップして、とても賑やかでした(^^

 


二部 大交流会
「銭湯女子のお風呂事情、私のおすすめ銭湯ピッチ」


第二部では、プレゼンター 荒川区『梅の湯』オーナー・栗田さん、「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」女子部ライター natsukoさんヤマモトさんのんたんさんすなぴよさんが登場。(新人ライター平尾さんも聞き役として大奮闘。)

栗田さんからは、最新のお風呂事情を教えてくれました。現場の裏話も交えながら、たっぷりと熱い銭湯トークを繰り広げてもらいました!

 

女子部ライター陣による「私のおすすめ銭湯ピッチ」では、女性が行きやすいデザイナーズ銭湯を取り上げたり、働く女子向けのおすすめ銭湯や、

 

小さな子供と親子で一緒に行く銭湯について、

 

小田急線ユーザーさんに行って欲しい銭湯など、各々の実体験を踏まえながら、楽しくて役立つユニークな情報をたくさん提供してもらいました。

 


「私の銭湯グッズ」コーナーは為になった!と評判でした


女子部ライターの皆さんには、「私の銭湯グッズ」も紹介してもらいました。
女性ならではの視点で、オススメのグッズや便利なアイテムは、その後TwitterなどSNSで「とても役に立った!」「お姉さんたちに教えてもらった銭湯グッズをさっそく購入!」などといった書き込みもあり、大変好評になりました。

 


最後はお楽しみ抽選会で盛り上がりました♪


抽選会では、東京銭湯のオリジナルタオルやTシャツ、マグカップなどの他に……

 

ユニークな目玉賞品「喜楽湯 番頭体験カード」を4名様分ご用意させて頂きました。

 

(スベったらどうしよう……)という心配をよそに、当たった方には大変喜んで頂き、とても盛り上がりました!

 

最後に、ヒノ賞として最近ライフワークとしてトレーニングにはまっていることから、1kgの高品質プロテインや、体に良いMCTオイルを1名様に。

 

こちらの素敵な女性が当選しました! 「銭湯に通って体も鍛えます!」という嬉しいコメントも頂きました。
当選番号も26(フロ)番という小さな奇跡が起こり、OFF呂会は無事に幕を閉じました。

 


来場者の記念撮影!
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!


「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」の「OFF呂会」は、イベント開催直前の告知にも関わらず、たくさんの方に足を運んで頂きました。
本当にありがとうございました!

来場者の方にお答え頂いたアンケートは今後の活動における貴重なご意見として共有させて頂きます。
(嬉しいコメントも沢山頂きました!)

ぜひ、今後ともウェブメディア「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」を宜しくお願い致します(^^

AUTHOR

n.yusuke。

TAG

100BANCHOFF呂会イベントオフロ会渋谷
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP