REVIEW

東京に銭湯は600軒以上あり、あなたの街にもあります。
知らない銭湯。行ったことがない銭湯。行ってみたい銭湯。
そんな銭湯を、銭湯好きの記者達が実際に取材し紹介していきます。

SCROLL

MENU
BACK

【杉並区 / 阿佐ヶ谷駅】モヒカン銭湯記『平和湯』

東京都杉並区阿佐谷北4-17-11

杉並区平和湯0401

今日は阿佐ヶ谷駅から少し離れたところにある平和湯さんに行きましたー。
平和って言葉は店名になると急に胡散臭くなって、ちょっと小恥ずかしい感じがする。
でもその胡散臭くて小恥ずかしい感じがなんかたまらないだなこれが。
入口が奥まっててこの路地裏感もゾクゾクするなー。トップ画像の平和湯のフォントとかたまらないでしょ?
中に入ると番台にはうとうとしている女将さんが座ってて時間の流れが止まってるような気分。。。
浴槽は奥に広めの座風呂と深い薬湯があります。
今日の薬湯はじっこう湯。薬湯がじっこうだとちょっとうれしい。
平和湯さんは座風呂がぬるめで薬湯が熱めというちょっと珍しいタイプです。僕の経験上だと他の銭湯だと薬湯の方がぬるいことが多いんです。
まぁ熱めと言っても42度(体感)くらい。
平和湯さんの脱衣所の天井には立派な鳳凰の絵が描いてある、銭湯ではこういうものをしばしば見れるのだがこれも銭湯の楽しみの一つであります。
程よい雑多感のある休憩所のソファに座りながらTVで選挙のニュースを眺める。
この程よい雑多感がなんとも落ち着く。実家の感覚に近いのかもしれない。
全体的に昭和の匂いが残ってて昭和好きの人は僕の感じているゾクゾク感が伝わるかも知れないので是非行ってみて欲しい。
外界とは切り離された空間に癒されること間違いないです。

■モヒカン的道案内
阿佐ヶ谷駅北口を出て中杉通りを北へ。
途中に阿佐ヶ谷ビール工房という地ビールが飲める居酒屋があります。ここには屋上もあって夏はビアガーデンみたいなのもやってますー。
銭湯帰りに屋上でビールなんて最高ですな!

杉並区平和湯0401

さらに進んで早稲田通りの手前あたりで左手にタトゥー屋さんがあるのでそこを右に曲がって道なりに行くと平和湯さんの電光掲示板が見えてきます。
杉並区平和湯0401

 

住宅地でここだけ光っているのですぐにわかると思います。
この電光掲示板とか看板とかがいい雰囲気。

杉並区平和湯0401

 

杉並区平和湯0401

 

ではでは昭和の銭湯をご堪能あれ!

AUTHOR

中橋 悠祐

TAG

平和湯杉並区阿佐ヶ谷駅
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP