REVIEW

東京に銭湯は600軒以上あり、あなたの街にもあります。
知らない銭湯。行ったことがない銭湯。行ってみたい銭湯。
そんな銭湯を、銭湯好きの記者達が実際に取材し紹介していきます。

SCROLL

MENU
BACK

【大田区 / 蒲田駅】鯉のいるお風呂屋さん『改正湯』

〒144-0051 東京都大田区西蒲田5-10-5

大田区改正湯20150528

はじめまして!美月と申します。
黒湯豊富な大田区で生まれ育ち、温泉銭湯の恩恵をうけてすくすく育ちました。
大田区担当(自称)として、銭湯のある日常をお伝えできればと思います。どうぞよろしくお願いします^^

 

さて、日々是銭湯。
今日の銭湯は、大田区・蒲田の 『改正湯』 さん。

大田区改正湯20150528

JR蒲田駅、西口の繁華街を抜けてゆっくり歩いて徒歩約10分。落ち着いた住宅街にある、地域の方々に愛される銭湯です。

歴史ある銭湯ですが、2011年に大改装をされたばかり。
脱衣所も浴場も清潔感があり、コインランドリーなどの設備も充実。まさに日常の使いやすさ抜群です。

そしてもちろん「黒湯」あり!

銭湯の料金(460円)でまいにち温泉に入れます。なんて素晴らしいのでしょう。

大田区改正湯20150528

外観はマンションタイプ。

 

シンプルな受付・休憩所・脱衣所を通り抜けて、さあお風呂です。

大田区改正湯20150528

 

お湯は5種類あり、左側の3つ(水風呂~炭酸泉)が黒湯です。

黒湯に炭酸を溶かしこんだ「黒湯炭酸泉」は改正湯さんオリジナルだそう。
ほどよい温度のお湯に浸かっていると、肌に小さな泡がどんどんついてきます。ソーダの中にいるような。

スタンダードな黒湯はやや熱め。ちょっとぬるっとするアルカリ泉で、肌もすべすべ。しっかりあたたまります。手前より奥のほうが熱いので、熱湯好きは奥へいきましょう。(★)

見慣れない「白湯(シルク風呂)」は、超微細気泡のマイナスイオンを混ぜ込んだ(?)お風呂。
こちらも肌によいそうです。もしかして「黒湯」に対する「白湯」なんでしょうか。

私はだいたい 黒湯→炭酸泉→水風呂 のループです。疲れた日はマッサージ風呂にもまれたりもします。極楽。

また、私は利用したことがないですが、洗い場に「毛染め用カラン」が設けられており、髪を染めることもできます。
これは銭湯ではなかなか珍しいかも。家のお風呂のように、日常的に使いやすいかもしれませんね。

---

改正湯さんのもうひとつの外せないポイントは、お風呂に入りながら眺められる大きな水槽。
日常的によく利用するため、お風呂に入ると同時に「お、今日も魚たちは元気だな」「水槽のそうじはそろそろかな」と無意識にチェックしてしまう私。(嫌なお客さんでしょうか・・・)
この水槽のなかにはサメらしき謎の魚が数匹混じっていて、それもひそかに気になります。

たくさんの鯉と金魚が泳ぐ水槽を眺めながらお湯に浸かっていると、なんともリラックスしたきもちになります。ああ、水の中っていいなあ。こどもたちはもちろん、大人もみな、ぼんやり水槽を眺めている人多数。

 

ご近所の方でいつもにぎわう改正湯さん。
一日の終わりに泳ぐ魚たちをながめて温泉で疲れを取る、蒲田のオアシスなのでした。

繁華街・蒲田にも近いので、帰りにちょっと一杯・・・のお店も豊富。
温泉であたたまった身体でいただく一杯のビールは格別です。ああ、大人って素晴らしいですね。

 

それではみなさま、今宵もよいお湯を。

 

【おまけ*設備チェック】

温泉:有り/サウナ:なし/ロッカー:コイン式/ドライヤー:無料/体重計:デジタル/
脱衣所:ランドリー有り・マッサージチェア有り/手ぶらセット販売有り

 

(訪問日:2015年5月)

AUTHOR

美月

TAG

大田区改正湯温泉蒲田駅黒湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP