PRESS

東京銭湯からのお知らせ

SCROLL

MENU
BACK

【新年のご挨拶】新年明けましておめでとうございます!2018年も『東京銭湯 - TOKYO SENTO -』をお楽しみください!

銭湯ファンの皆さま、銭湯経営者、関係者の皆さま、明けましておめでとうございます!
銭湯を愛すべくメディア『東京銭湯 - TOKYO SENTO -』を立ち上げ早3年、今年の春で4年目を迎えることになります。

川口市にある『喜楽湯』の運営はおよそ2年間にもなり様々な経験をしてきました。
1年目の運営では色々と至らないところもありましたが、2年目は落ち着いて様々なことにチャレンジが出来たように思います。

番頭のユースケ、ケンユウは様々なメディアで取り上げられる機会も多くなり、いきなりの告知となりますが1月8日(月・祝)にNHKの30分ドキュメンタリー番組「にっぽん紀行」で『喜楽湯』での2人のこの1年の様子が放送されます。
皆さまぜひご覧ください。

【番組名】
NHK『にっぽん紀行』

【タイトル】
「モヒカン&もじゃもじゃ みんなの銭湯~埼玉・川口~」

【放送日時】
1月8日(月)18:05 ~ 18:38

【番組概要】
東京のベッドタウン、埼玉県川口市。
地区に1軒だけ残る銭湯が今回の舞台。
町から銭湯が消えていく中、その再建が2人の若者に託された。
奮闘する2人を見て、地域の人たちも掃除を手伝ったり、差し入れをしたりして、挑戦を支える。再び活気が戻ったかにみえたが…。
この冬、存続を揺るがす事態が発生した。
日々、銭湯の地道な仕事に向き合いながらも、大きな夢に近づこうと懸命に生きる、若き2人の番頭の姿を伝える。

 


♨2017年『東京銭湯 - TOKYO SENTO -』振り返り。


2017年を振り返ると、何と言っても『ホリエモン』こと堀江貴文氏との対談から始まったことが印象深かったです。
堀江氏も銭湯経営に乗り出すかも!?もしそうなったらどんな銭湯が生まれるのか楽しみです。

ホリエモン × 銭湯!僕らの世代のリーダー堀江貴文が語る「銭湯」とは。【PART.1】

ホリエモン × 銭湯!僕らの世代のリーダー堀江貴文が語る「銭湯」とは。【PART.2】

 


6月にはKIRINビールの47都道府県一番搾り「東京に乾杯」発売を記念したプレゼントキャンペーンとイベントを銭湯で実施しました。

 

荒川区『梅の湯』での貸切イベントではビール好き、銭湯好きの方々から多くの応募があり、銭湯を活用した広告展開が有用であることが示せました。

銭湯でプレゼントキャンペーンと試飲イベントを開催!KIRIN × 東京銭湯で『一番搾り』を楽しもう!

 


11月には東京メトロの90周年企画に銭湯を活用した企画の銭湯プロデュースで参加させてもらい、「東京銭湯ウィーク」を開催。東京メトロの電車内での吊り広告など、広く認知された企画となりました。

【11月26日(日)~12月4日(月)】「東京銭湯」もプロデュースで参加!東京メトロ90周年記念イベント「東京銭湯ウィーク」開催決定!

 


10月には「OFF呂会」、12月にはROOMIEとのトークイベントなど、新たな活動拠点「100BANCH」でファンミーティングイベントも実施。
両方100名を超えるイベントとなり、若年層にも銭湯の認知が広がっていることが実感できました。

「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」祝3年目記念イベント!「OFF呂(オフロ)会」当日の様子をレポート!

【12月9日(土)】ライフスタイルメディア「ROOMIE」主催のトークイベント『「東京銭湯文化夜」混浴 with TOKYO SENTO』開催!

 


3年目の『東京銭湯 - TOKYO SENTO -』は様々な新しい試みが出来た年だったと思います。
今年もより一層銭湯を楽しみながら活動していき、『東京銭湯 - TOKYO SENTO -』は銭湯の新しいカタチを提案し続けていきます。

それでは皆さま、引き続き良いお湯を♨

AUTHOR

東京銭湯運営

TAG

東京銭湯 - TOKYO SENTO -
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP