PR

銭湯のPR情報はコチラ。

SCROLL

MENU
BACK

【4月1日(日)〜8日(日)】自分の血圧の変動を測ろう!知ろう!習慣化しよう!「BP銭湯WEEK」開催!

〒116-0011 東京都荒川区西尾久4-13-2

株式会社朝日新聞社は4月1日から8日まで、血圧(Blood Pressure)を毎日測り、生涯、健康で豊かな生活を送ることを目指す「BP365運動」に賛同するオムロン ヘルスケア株式会社、牛乳石鹼共進社株式会社、サントリー食品インターナショナル株式会社、株式会社バスクリンとともに、入浴前後の血圧変動を体感してもらう「BP銭湯WEEK」を東京都荒川区の「梅の湯」にて開催します。

今回は、BP365運動の部活動「銭湯部」の一環として、株式会社東京銭湯の協力のもと、銭湯を舞台としたキャンペーンを展開します。

日常生活のなかで、大きく血圧が変わる場面が入浴です。入浴前後に銭湯のロビーで血圧を測定し、数値の変動を体験してもらうことで血圧への関心を高めます。
また、血圧測定の習慣化を促すため、会期中、血圧を測定した参加者へプレゼントを提供するほか、会期初日の「お風呂博士」のトークイベント、血液をイメージした「赤い風呂」も登場します。

BP365運動では銭湯部をはじめ、今後、様々な部活動を展開していきます。

 


♨入浴前後で血圧がどう変わるか体験してみませんか?


今は自分の身体を“測る”時代。まずは自分の身体の状態に興味を持つことからすべてが始まります。
私たちの血圧は、常に変動しています。1日の中でも、時間や場面、行動によって血圧は上下しているのです。

変動する要因は様々ですが、生活習慣の乱れは、血圧に大きく影響すると言われています。
病気を発症してから健康について考えるのではなく、豊かで健康的な生活を送り、自分のパフォーマンスを上げるために血圧測定を始めましょう。

 

①血圧計で血圧を測り【BP銭湯セット】をゲット!

期間中、ロビーに設置された血圧計で血圧を測り、 その結果(レシート)をレジで提示すると、入浴剤(きき湯)や カウブランド赤箱、胡麻麦茶、オリジナル手ぬぐいが入った 【BP銭湯セット】を毎日先着100名様にプレゼント。

 

②「BP銭湯WEEKスタンプカード」の ポイントをためてキャンペーンに応募!

レジにてお渡しする「BP銭湯WEEKスタンプカード」の ポイントをためると、血圧計や胡麻麦茶1ケースが もらえるキャンペーンに応募することができます。

※ポイントは、毎日来店・入浴・血圧測定することで付与されます。(1日1ポイント)
※1ポイントからキャンペーンに応募できますが、ポイント数に応じて当選確率が変わります。

 

③「お風呂博士」や「ふんどし筋肉マン」によるトークイベントを開催!

ふんどし筋肉マンは「ふんどし銭湯エクササイズ~血管と筋肉をしなやかに鍛える~」、お風呂博士は「知って得する、お風呂と睡眠と血圧の関係」がトークテーマ!
血圧や健康に関する知識を深めよう!

 


♨BP365とは


BPとは血圧(Blood Pressure)を意味します。
血圧(=BP)を毎日測ることで、生涯、健康で豊かな生活を送ろう。これが、「BP365」が掲げるメッセージです。
自分の健康状態は、目に見えません。しかし、継続的に血圧を測定することで自分の健康状態を把握し、健康を保つためのアクションを起こすことができます。
今後、BP365運動では、自ら定期的に血圧を測ることで、主体的に健康づくりに取り組む人を増やし、豊かな社会をつくるための啓発運動を展開していきます。

【サイト】 http://www.asahi.com/ad/bp365/

 


♨開催銭湯「梅の湯」


東京都荒川区にある銭湯、梅の湯。 銭湯密度の高い荒川区で1951年から営業をしてきました。
大きな通りから1本奥に入った昔からの商店街の真ん中にあるお風呂屋です。
荒川が生み出す綺麗な水をつかったお風呂を思う存分楽しめる、荒川区の憩いの場です。
1988年にフロント型へ改装、サウナを増設。2010年に同じ建物の敷地内に「焼鳥 梅京」を増設と改装を重ね、昨年の2016年に建物を一新、2階建ての梅の湯として生まれ変わりました。

【住所】〒116-0011 東京都荒川区西尾久4-13-2

【営業時間】 15:00 ~ 25:00(深夜1:00)

【定休日】月曜

【サイト】 http://tokyosento.com/arakawa_umenoyu/

 

主催:BP365運動実行委員会 / 朝日新聞社
企画協力:東京銭湯 - TOKYO SENTO -
協賛:オムロン ヘルスケア株式会社 / 牛乳石鹼共進社株式会社 / サントリー食品インターナショナル株式会社 / 株式会社バスクリン

AUTHOR

東京銭湯運営

TAG

BP365梅の湯田端駅荒川区
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP