JOSHI-BU

女子だって銭湯に行くんだよ!女子はお風呂が好きだしね!
そんな女子の女子による女子のための「銭湯女子部」。

SCROLL

MENU
BACK

【三重県伊勢市】旅先銭湯!お伊勢参りには『汐湯おかげ風呂館 旭湯』

〒516-0017 三重県伊勢市神久1丁目1−16

201601 伊勢市旭湯

 

日々是銭湯。美月です。
先日少し遅めの冬休みをとって、伊勢神宮へ行ってきました。
江戸の昔から、「一生に一度はお伊勢参りに!」 というだけあって、なかなか見応えのある良い旅でした♪

旅の間は銭湯生活はおやすみね...と思っていたのですが、思いがけず素晴らしい銭湯に出会ってしまったのでご紹介します。

まさかの旅先銭湯。
全然予定してなかったのに、引き寄せるとはこういうことでしょうか。それではどうぞ!

 

あきらめのシティホテル。

 

旅の目的は伊勢神宮参りなので、宿泊は駅近くの安いシティホテル。
わかってはいたものの、小さなユニットバス。まあ、しょうがないよね...と思っていたら。

ホテルにあった周辺地図に!銭湯の紹介が!

 

そう、東京銭湯では常々「家のお風呂がない?狭い?銭湯があるじゃないか!」 と紹介しておりますが、
(過去記事: 「家に風呂がなくても銭湯があるさ!風呂なし物件ツアー」 
なんと旅先でもそれが当てはまるとは。

予算の都合で温泉旅館には泊まれない、仕事だから安いビジネスホテルで...という旅だって
周辺に銭湯がないか、調べてみる価値はアリですよ。あきらめないで!!

 

汐湯 おかげ風呂館 旭湯さん。

 

201601 伊勢市旭湯

伊勢市駅から徒歩10分ほど。
「ASAHIYU」のネオンが見えてきます。立派なビル型銭湯!

201601 伊勢市旭湯

ロビーも広々。
平日だったこともあり、地元の方が多いようでした。

201601 伊勢市旭湯女湯の中はこんな感じ。
まさか旅先でも見取り図を書くとは。

脱衣所も浴場も広々!お湯は熱すぎず、ちょうどよい温度。
熱風呂もあるので、熱湯好きでも満足です。
伊勢神宮はとにかく広いので、歩き疲れた身体にお湯がしみわたりました。
小さなユニットバスでは、この疲れは取れなかったでしょう。感謝感謝。

 

伊勢ならではの趣向の数々。

 

さて、ここは地元の人が来るだけの普通の銭湯ではなく、
「伊勢ならでは!」の演出がいろいろ盛り込まれているのです。それは...


●身を清めてからお参りに!海水を沸かした汐湯露天。

伊勢神宮では古くから、二見浦の海水で身を清めてからお参りをするという習慣があったのだとか。
それにちなんで、海水を沸かした汐湯があります。しかも露天!
汐湯で身を清めて、伊勢参りに行く。まさか銭湯でそんな体験ができるとは驚きです。

●ペンキ絵の代わりに、てづくり夫婦岩!

男湯と女湯の間、通常ならペンキ絵があるところに、なんと夫婦岩があります。立体です。
しかも手づくりっぽいです。なんだかすごい存在感...
伊勢に来たなあ!と否応なく感じられること請け合いです。

こちらは本物の夫婦岩。二見浦の二見興玉神社に行くと見ることができますよ。

201601 伊勢市旭湯


●ロビーやお風呂場にカエルがいっぱい。

二見興玉神社といえばカエル。カエルの置物や石像がたくさんある神社なのです。
無事に「カエル」とも言われ、交通安全の御守になったりしています。

旭湯さんもそれにちなんで、ロビーやお風呂にカエルのマスコットがたくさん。

201601 伊勢市旭湯

 

また、びっくりしたのはお風呂場にも生け花が飾られていたこと。
浴槽のすぐ横ですよ。湯気で熱くないのかな...
1月だったので松や千両や水仙など、お正月風のアレンジ。
お花は新鮮できれいで香りがよく、湯船で花を楽しむというのもアリだなあと思いました。

----------

地元の人だけではなく、お伊勢参りに来る人たちにも楽しんでもらおうという心意気が端々に感じられた旭湯さん。

まさか旅先でこんなに素敵な銭湯に出会ってしまうとは。
今年も銭湯運に恵まれそうなスタートになりました。

急な出張や旅先でもあきらめず!地域の銭湯を探してみてはいかがでしょうか。

 

それではみなさま、今宵もよいお湯を。

 

(訪問日:2016年1月)

AUTHOR

美月

TAG

三重県伊勢市駅伊勢神宮汐湯露天
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP