JOSHI-BU

女子だって銭湯に行くんだよ!女子はお風呂が好きだしね!
そんな女子の女子による女子のための「銭湯女子部」。

SCROLL

MENU
BACK

【大田区 / 蒲田駅】ともだちを誘って銭湯に行ってみた【蒲田温泉・宴会場編】

〒144-0053 東京都大田区蒲田本町2-23-2

大田区蒲田温泉20150603

こんにちは。日々是銭湯。美月です。

ご近所なので、よく利用している「蒲田温泉」。
湯上がりに2階から聞こえてくるカラオケの音......気になってはいましたが、なかなか踏み込めずにいました。

 

蒲田温泉の前回記事

【大田区】【蒲田】カラオケも宴会場も!一日のんびり蒲田温泉

 

私が銭湯に行く目的は主に 「お風呂に入る」 こと。
まさに日常利用です。だから行くときはだいたい一人。
情報交換をする銭湯好きの友達はいますが、やっぱりみんな一人で黙々通っているようです。

しかし蒲田温泉のにぎやかな宴会場の声。
これは誰かと行ったほうが楽しいに違いないと思い、思いきって友達を誘ってみました。

そこで今回のもう一つのテーマ、
「ともだちを誘って銭湯に行ってみよう」 が実現したのです...!

 

「おもしろそうな銭湯があるんだけどさあ...いっしょに行かない?」

 

ついてきてくれたのは、仕事仲間のNさんと、銭湯好きのAさん。

Aさんは、お子さんが生まれてからなかなか銭湯に行けないと聞いていたので、機会がつくれてなにより。
3歳の元気ボーイと一緒の参加です!

(そういえば、「大田区民です」と言ったら、3歳児は無料だった!)

 

お風呂内部の様子などは前回記事をご覧ください。

 

女3人+ちびっこ1人でお風呂に入ってみた感想。

 

・ ちびっこ連れだと自分のペースでお風呂にはいるのは難しい。母は偉大だ。

・ それでも大人が3人いるとなんとなく安心。失敗も笑える。

・ お風呂場の中ではそれぞれのペースを保てるので、一人で来るのとそんなに変わらないかも。

(今回は子供がいたのでその点少しお風呂に入るタイミングをずらしたり、目配りしたりはしましたが、
おそらく大人だけで来たらお風呂場ではそれぞれが勝手に過ごしても違和感ないと思う)

・ 基本的にまわりのお客さんはあたたかい目で見てくれる。

 

 

週末の夕方という時間帯、けっこう常連ぽいお客さんは多かったけれど、
特に迷惑がられることもなく、楽しく入浴できたのではないでしょうか。みんな満足そう。よかった!

 

一人のときははあまりゆっくりしない休憩所もいろいろ観察。
セルフのソフトクリーム機があったり。

20150725 大田区蒲田温泉

 

蒲田温泉グッズも充実。
Tシャツは色バリエーションも豊富です。
20150725 蒲田温泉

 

このじゅうたんが、なんともレトロ。
古い温泉旅館を彷彿とさせます。湯上がり素足が気持ちいい。

20150725 蒲田温泉

 

それではいざ2階へ!
「大宴会場」にまいりましょう。

20150725 蒲田温泉

 

舞台と座敷、テーブル席があります。
この日はあんまり人がいなくて静かでした。あれれ。

20150725 大田区蒲田温泉

 

貼ってあったポスターより。
いつもはこんな感じなのでしょうか。

20150725 大田区蒲田温泉

 

とりあえずビールと枝豆を。大人はカンパーイ。
やんちゃボーイ、枝豆をすごい勢いで食べてます。

20150725 蒲田温泉

 

大田名物「汐焼きそば」も頼んでみました。
(本当はアサリが入ってるのですが、この日は品切れで豚肉バージョン。ゆるい...)

素朴でおいしい。ビールに合います!

20150725 蒲田温泉

 

壁にはいろんなものが貼ってあります。遠藤関の手形も!

20150725 蒲田温泉

 

子供用のおもちゃもあり。
(座敷もあるので子連れママ会とかしてもよさそう)

20150725 蒲田温泉

 

メニューは豊富で、お酒はビール、カクテル、日本酒、焼酎もあり。
食事は簡単なおつまみから、名物の釜飯まで!がっつり食べることもできそうです。

途中から、一人で来ていたおばあさんがカラオケを歌い始め、(もちろん演歌、そしてうまい)
みんなで拍手を送ったりして、なかなか良い時間が過ごせました。

 

-----

基本はひとり銭湯の私ですが、人と来るのもいいものです。

仕事や遊びで長い付き合いがある人でも、そういえば裸って見たことないし。
下着の趣味とか、使ってる化粧品とかね。ふむふむ、と思ったり。(変な意味ではないですよ)
ちょっと気恥ずかしいかなと思ったけれど、まわりは裸のおばちゃんばっかりだし、全然問題なかったです(笑)

そしてやっぱり、湯上がりに休憩所や宴会場でわいわいできるのは、友達と行くメリット。
気になる設備があるとか、入りづらい宴会場があるとか、帰り道に行ってみたい居酒屋があるとか
そんな銭湯には是非、友達を誘って行ってみるのもよいと思いますよ。

 

それではみなさま、今宵もよいお湯を。

 

(訪問日:2015年7月)

AUTHOR

美月

TAG

大田区宴会場蒲田温泉蒲田駅黒湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP