JOSHI-BU

女子だって銭湯に行くんだよ!女子はお風呂が好きだしね!
そんな女子の女子による女子のための「銭湯女子部」。

SCROLL

MENU
BACK

【大田区 / 池上駅】お花見露天風呂も楽しめる★施設充実『桜館』弐の湯 編

〒146-0082 東京都大田区池上6-35-5

大田区桜館20150620

こんにちは。日々是銭湯。美月です。
毎日暑いですが、こんなときこそ大きいお風呂に入るのが吉。
冷房で冷えた体も温まり、汗をいっぱいかいてリフレッシュ!美容にも健康にも良さそうです。

 

さて今回は初めての銭湯へ遠征!
蒲田から東急池上線で二駅。池上の「桜館」さんに行ってきました。

実はここ、蒲田の「第二日の出湯」さんでお客さんに教えてもらった銭湯です。
(銭湯好きネットワークはこうやって広がっていくのだ。ふふふ。)
→ 「お庭が見える露天風呂でプチ温泉旅行気分!『第二日の出湯』」

 

いつものように黒湯に入っていたところ、
「ここの露天もいいけどね、アナタほら、池上のあそこは行ったことある?桜を見ながら入れる露天風呂があるのよー」
と、常連のおばさま。

 

桜を見ながら露天風呂?銭湯で?

それは行きたい!

 

と詳しく聞いてやってきたのが「桜館」です。池上駅から徒歩5分ほど。
名前からしてもう、桜のお風呂に期待が高まります。

 

大田区桜館20150620

さっそく桜の木。

銭湯にしては、規模が大きそうな外観。駐車場もあります。
マンション型の銭湯かと思いきや、建物全部が温泉施設のようです。スーパー銭湯みたい。

 

大田区桜館20150620

 

入口にまわると、こんな感じ。
桜の木に囲まれて、なんだか風情ある旅館のようではありませんか。

 

入口はカウンター式。
カウンターをはさんで、「壱の湯」 と 「弐の湯」 があります。
月の前半と後半で男湯と女湯が入れ替わるシステム。

月の前半は女湯が「壱の湯」 男湯が「弐の湯」
月の後半は男湯が「壱の湯」 女湯が「弐の湯」

 

ちらっと説明を見たら、「壱の湯」には屋上展望露天風呂あり とか書いてあるよ……!

が、この日の女湯は「弐の湯」だったので、おとなしく弐の湯に向かいました。
屋上展望露天風呂、また月が変わったら来なくては。

 

思ったとおり、かなり広い浴場!
お風呂場の間取りはこんな感じです。

sakurakan9

 

洗い場もお風呂も広い!
ジャグジー&電気風呂部分だけでも充分普通の銭湯のお風呂くらいはあります。

奥にはガラスで仕切られたスペースがふたつ。
ひとつは、普通のお風呂の向こう側の水風呂スペース。

そして左奥には、岩風呂風しつらえの黒湯温泉があります。(赤枠のところ)

入ってみると、ここだけ天井が吹き抜けになっています。
大きなガラス窓からは桜の木が!!

「露天」というのかわかりませんが、気持ちのよい吹き抜けの空間。
高い位置のガラス窓は開いていて、桜の枝がかぶさるように見え、太陽の光が差し込みます。

桜の時期なら、これはまさにお花見風呂。うらやましい……!

桜の見える露天風呂の正体はこれでした。
ほどよい温度の黒湯温泉を堪能。桜の時期にまた来たいなあ。

 

-----

そして湯上がり休憩。

2階は休憩所になっており、簡単な料理やお酒を楽しめます。
カウンターと、テーブル席、そして舞台付きの宴会場。

なつかしのゲームコーナーやマッサージ機の並ぶコーナーもありました。
マンガが置いてあったり、セルフのかき氷器があったり、子供連れでも楽しそう。

 

大田区桜館20150620

まあ大人おひとりさまなので、とりあえずビールを。
お風呂あがりの至福のとき!

カウンター席があるので、女子ひとりでも入りやすいです。
店員さんも女性の方ばかりで、気さくな感じ。

「缶つま」がおすすめされていたので、やきとり缶を頼んでみました。

大田区桜館20150620

てっきり缶のまま出てくるのかと思ったら、ちゃんとお皿に乗ってきました。
きちんとあたためられ、千切りキャベツが添えられています。缶つまなのに、至れり尽くせり。

 

-----

週末だったので家族連れも多く、お風呂場も休憩所も大変にぎわっていました。
お風呂場にはおばあちゃん、小さな子供、若いお姉さん、妊婦さんも。
これだけのバリエーションの女の人を見るのは、やっぱり銭湯ならではだなあ、としみじみ。

日常利用もいいけど、休みの日に友達とわいわい来てみるのもいいかもしれません。

 

けっこう盛りだくさんで長居してしまい、すっかりいい気分で帰路につきました。

ていうか、まだ「弐の湯」だけなのに……

460円の銭湯とは思えない充実設備で圧巻の桜館でした。

 

後日スケジュールを合わせて「壱の湯」も入りにいきましたが
露天風呂が屋上に?こんなところにもうひとつサウナ?などなど、こちらもなかなかのボリュームでした。
続きはまた後編をお楽しみに!

近いところにも、まだまだ知らない銭湯がたくさんあるなあ。
日々の楽しみは尽きません。

 

それではみなさま、今宵もよいお湯を。

 

【おまけ*設備チェック】

温泉:有り/サウナ有料(100円)/ロッカー:コイン不要/ドライヤー:20円3分(マイナスイオンドライヤー)/体重計:デジタル/ベビーベッドあり

休憩所:マッサージチェア有り/宴会場・飲食スペース/ゲームコーナー

 

(訪問日:2015年6月)
後編はこちら!
【大田区 / 池上駅】460円でこんなに色々あっていいんですか...?『桜館』壱の湯 編

AUTHOR

美月

TAG

大田区桜館池上駅温泉露天風呂黒湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP