JOSHI-BU

女子だって銭湯に行くんだよ!女子はお風呂が好きだしね!
そんな女子の女子による女子のための「銭湯女子部」。

SCROLL

MENU
BACK

【大田区 / 蒲田駅】カラオケも宴会場も!一日のんびり蒲田温泉

〒144-0053 東京都大田区蒲田本町2-23-2

大田区蒲田温泉20150603
さて、日々是銭湯です。
本日は、ディープな蒲田・蒲田温泉へまいりましょう。

 

JR蒲田駅東口から大田区役所前をとおり、環八へ。
このへんは、中央郵便局、警察署、蒲田税務署などお役所がかたまる一角。

環八を越えてしばらく商店やスナックの連なる通りを進み、路地を入ると蒲田温泉の看板が見えてきます。
蒲田駅からは10~15分くらいでしょうか。

路地に大きな看板と、ネオンサイン。
古びた温泉街に迷い込んでしまったような外観です・・・夕方から夜に行くと、ちょっとした旅行気分にひたれそう。

大田区蒲田温泉20150603

460円で入れる普通の銭湯ですが、設備は充実。
2階大広間ではカラオケもお食事も楽しめます。さらには仮眠室やマッサージもあるらしい(未確認)。

そして営業時間の長さが驚異的です。
年中無休・10:00~25:00 って、ほぼいつでも行けるじゃないですか・・!
どうしても夜行けないときの朝風呂や、飲みに行く前の昼風呂など、活用させていただいております。

 

大田区蒲田温泉20150603

入場券は券売機で。手ぶらセットや、浴衣手ぶらセットもあります。
2階では食事もできるので、浴衣を借りて一日のんびり、なんて楽しみ方もできますよ。

 

脱衣所・浴場は年季の入った渋い雰囲気。
浴場ペンキ絵はなく、内装はタイルです。
銭湯とスーパー銭湯の間のような・・・でも昭和の空気満載・・・という感じ。

 

浴場内はこちら。

大田区蒲田温泉20150603

 

(※見取り図は「女湯」です。念のため。)

 

ここの特徴は、なんといっても「濃い!」黒湯です。
地域一番濃いとも言われ、確かにちょっと体を沈めるともう見えないほど。

黒湯には「高温湯」と「低温湯」がありますが、低温湯も かなり(!!)熱いです。気をつけて!

これがたまらないのよねー、というお客さんも多いのだとか。
うん、わかります。ちょっとくせになる感じ・・・でもやっぱり熱いので、うめ水をして大丈夫です。
蛇口から出る水も黒湯なので、温泉が薄まる心配もなし。

(「低温湯」の方ではうめ水をしている人もよく見かけるので、やっぱり熱いのだと思います 笑)

超音波ジャグジーとガリウム石温浴泉の方はおだやかな温度。普通のお湯ならこっちでもいいですね。

 

サウナもあり、こちらは無料で入れます。

(東京銭湯のメンバーに聞いたところ、他区ではサウナは別料金のところも多いのだとか。
知らなかった・・・しかし私はサウナ入らない派なので、もったいないことこのうえないのでした)

 

-----

高温の黒湯でポカポカにあたたまり一休みしていると、2階からはカラオケの音が!
そう、ここはまだ見どころの2階宴会場があるのですが、それはまた別の記事にてレポートいたします。

わいわいと、友達や家族でレジャー的に遊びに行くのもよい蒲田温泉。
味わい深く、何度も行っているのにまだ全貌がつかめていません。それもまた魅力です。

年季の入った常連さんたちに混じって、風呂あがりに2階でビールが飲めるようになったら私も一人前・・・まだまだ精進精進ですね。

 

それではみなさま、今宵もよいお湯を。

 

 

【おまけ*設備チェック】

温泉:有り/サウナ:あり/ロッカー:コイン不要/ドライヤー:20円3分/体重計:デジタル/
脱衣所:ランドリー有り・マッサージチェア有り・うちわあり(ちょっと嬉しい)/
休憩所:マッサージチェア・足マッサージ機あり/手ぶらセット販売有り

 

(訪問日:2015年6月)

AUTHOR

美月

TAG

大田区温泉蒲田温泉蒲田駅黒湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP