COLUMN

銭湯、お風呂に関する執筆コラムを掲載。

SCROLL

MENU
BACK

『小杉湯』での「BP銭湯WEEK」第2弾をレポート!【杉並区 / 高円寺駅】

〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-32-2

2018年4月26日(木)〜5月4日(金)に開催された「BP銭湯WEEK」の模様をお伝えします!
前回は荒川区の『梅の湯』のレポートだったので、今回は杉並区の『小杉湯』の模様をお届けします。

BP銭湯WEEKとは?

BPとは血圧(=Blood Pressure)のこと。
血圧を毎日測り、生涯健康で豊かな生活を送ることを目指す「BP365運動」が、銭湯を舞台にキャンペーンを行ったのが「BP銭湯WEEK」です。

実は、日常生活のなかで大きく血圧が変わる場面が入浴。そこで銭湯に血圧計を設置して数値の変化を実感してもらい、血圧への関心を高めよう!というものが今回のイベントの目的です。

今回は杉並区の『小杉湯』のレポートになりますが、前回に引き続き荒川区の『梅の湯』でも同時に開催されました。
日程はそれぞれ若干ズレて荒川区『梅の湯』は4月26日(木)〜5月3日(木)に、杉並区『小杉湯』は4月27日(金)〜5月4日(金)に開催されました。

 

杉並区『小杉湯』とは?


中央線「高円寺駅」北口から歩いて徒歩5分。
ミルク風呂と自然回帰水を使用しており、若者からおじいちゃん・おばあちゃんまで多くの方が訪れる人気な銭湯。

更に、ご存知の方が多いかもしれませんが、『小杉湯』は『銭湯暮らし』や、『銭湯図解 』で知られる塩谷歩波さなどの舞台になっています。

外観内装含めてとてもきれいですが、昭和8年創業の84年の長い歴史をもつ、老舗銭湯なのです。

 

イベント初日の様子!

さて、話は戻って、イベント初日のレポートを。

イベント当日、『小杉湯』の至るところに突然現れたあばれる君のポスター…!
何故あばれる君?と思った方もいらっしゃることでしょう。
あばれる君は、BP365アンバサダーに就任され、キャンペーンを盛り上げてくださる方なのです。

さらに、今回はサントリー胡麻麦茶のキャンペーンということもあり、高橋克実さんポスターがお隣に。

お二人のポスター...インパクトが強いですね!笑

 

『小杉湯』休憩所の本棚にもあばれる君。

 

イベント仕様にガラりと変わった小杉湯で、お客さまをお待ちします。
開店前から外にはたくさんのお客さんが並んでました。15時半の開店と同時に続々とお客さんが入店!

常連さんが多くみられ、地域のつながりを感じますね。いつもと違う店内の様子に「?」なお客さん。
番台のお母さんが「今日はイベントやってるんだよ!血圧計測ってみない?」と声をかけてくださり、さっそく血圧計へ。

 

お客さん「小杉湯まで歩いてきたからね〜、いつもよりちょっと血圧高いなあ」という声や、「意識して毎日測ってるよ〜」という声もチラホラ。

 

対して、「今まで自分の血圧なんて意識したことなかったなー…」なんて方も。

「では、今回をきっかけに知ってみませんか?」と声をかけると興味津々で測ってくださいました!
(今回も血圧計はオムロンヘルスケアさんにご用意して頂きました。)

測り終えて、変化を楽しみにお風呂へ向かうみなさんをお見送りし、入浴後に再び測っていただきました。

 

オオオオ!下がってる!!

この日お話を聞いた方は、平均して10〜25ほど数値が下がっていました。「お風呂に入ると下がるんだ〜!」と皆さん嬉しそうな様子。

 

血圧が高い方には、サントリー胡麻麦茶

血圧が130を超えてしまうと標準より少し高くなってしまうため、日々の生活で少し気をつけください。
とお伝えし、胡麻麦茶をオススメ。

銭湯内の胡麻麦茶(¥160)を購入すると、もれなくBP銭湯WEEKのかわいい手ぬぐいをプレゼント!
仲間内で色違いでゲットされる方や、「銭湯に行くときのお供にします!」なんて言ってくださる方も。

 

知って、継続こそが、健康への近道

「血圧を測る」ことをいままで意識したことがなかった人も、『自分の体を測ること』で健康を知ることができます。
小杉湯』・『梅の湯』では継続して胡麻麦茶の販売もしているので測って飲んで自分の身体の変化を少しずつ知っていきましょう!

そして...本日5月17日(木)は『高血圧の日
今まで血圧なんて意識した事がなかった...という方も、今日をきっかけにまずは銭湯で血圧予防をしてみませんか?

 

BP365のイベントはまだまだ続きます!次回のイベントに乞うご期待!

 

AUTHOR

東京銭湯運営

TAG

BP365BP銭湯WEEK小杉湯杉並区高円寺駅
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP