COLUMN

銭湯、お風呂に関する執筆コラムを掲載。

SCROLL

MENU
BACK

風呂が無いんじゃない!銭湯があるんだ!「風呂なし物件&銭湯内見ツアー@自由が丘レポート」

 

風呂なし物件&銭湯内見ツアーガイドのnatsukoです。

都内にわずかに残る「風呂なし物件」を「風呂が無いんじゃない!銭湯があるんだ!」を標語に紹介し、「ひょっとして風呂なし物件に住んだ方が家賃も水道代も浮くのでは?」という「風呂なし物件」の魅力を再発見してもらう風呂なし物件ツアー。

11月12日に行われた第8弾のツアー開催地は、自由が丘」。

最初は「自由が丘に風呂なし物件あるんだろうか…」と思っていましたが、あるんです!
素敵な銭湯もご紹介します!

 


【物件①】あなたはどちらがお好き?


1件目に向かったお家はこちら。

自由が丘駅からは15分ほど歩きますが、大井町線の「緑が丘駅」からは徒歩5分ほど。

ちょうどお隣同士で出ていた物件。
1つは「和室、和式トイレ、シャワールーム」のみ。

もう1つは「フローリング、洋式トイレ、バランス釜」となっております。


どちらもお部屋は明るくて、私個人的には「和風レトロ」が好きなので、和室派でした!
皆さんの中でもどっちがいいかな~なんて話が出ていて皆さんの好みが分かれるポイントは様々。

照明も可愛い!

こちらでお家賃は、和室「48,000円の洋室「58,000円でございます。

 


【物件②】これぞ風呂なし!


THE 風呂なし物件」出ました!

アパート名は「丸腰ハイツ」です。
センスあると言っていいのかどうかはわかりませんが、参加者の中でもざわつくほどw

この部屋の素晴らしいのは明るい窓から、「銭湯の煙突」が見えること。

こちらは30,000円」で住めます!
家帰って寝るだけなんて人には全然ありですよ。

 


【銭湯①】物件①②のお風呂はここ!


先出の①②の2件の物件から徒歩1分程度の所にあるのが、

「つばめ湯」

この日は前を見るだけだったのですが、ちょうどお掃除をされているオーナー様にお会いでき、

中見てもいいですよ~!

というご厚意に甘えて、中も見せて頂くことができました!ありがとうございます!

なんだか小さなホテルのフロントのような、どこか懐かしい雰囲気と上品さがある待合室。
お庭も素敵でした。

カウンター式」になっていて、女湯の方が広い脱衣所になっていました!
結構男湯の方が広い銭湯も多いのですが、ここは女の人にのびのび入ってほしいということで、
女湯を広い脱衣所にしたそうです。

浴室内もきれいで、また壁のアートも高貴な感じがします!
これが「自由が丘クオリティ」なのか……!と一同大興奮でした。

世田谷区「つばめ湯」

【住所】東京都世田谷区奥沢1-40-14
【電話番号】03-3720-7080
【営業時間】15:30~24:00 ※日曜、祝日は15:00~
【定休日】火曜日

※『つばめ湯』さんは、お伺いしたときは営業されていましたが、現在、諸事情により休業されています(2017年12月現在)

 


【物件③】レトロ上質風呂なし物件


お次は「レトロな風呂なし物件」です。

風呂なし物件って「」のイメージが強いですが、ここは違います。
パーケットタイルといわれる四角いフローリング風になっていて、レトロな雰囲気を醸し出しています。

キッチンの床もビニールクロスですが、昭和時代の柄が印刷されたものでした。
広さもちょうどよい!
そして「自由が丘駅」も徒歩7分!

気になるのはお値段ですが、「39,000」になります!

自由が丘でこの値段。

もしここにお風呂が付いていると、その分部屋が狭くなります。
なおかつ2万円くらいは、家賃も上がること間違いなし。
そのお風呂も3点ユニットだったりして、足も延ばせない狭いお風呂。

それなら1分の距離の、足の延ばせる大きなお風呂に行ってみたらどうでしょう?
毎日銭湯へ行っても14,260円。

「こんばんわ」
「いらっしゃい」
「ありがとう、またきてね」

そんな些細なコミュニケーションが、1日の終わりのふと安らげる時間になるんじゃないでしょうか?

 


【銭湯②】物件③のお風呂はここ!


そしてこの可愛い物件③のお風呂はこちら。

「みどり湯」です!

みどり湯は「自由が丘駅」から徒歩7分の所にある銭湯で、物件からも徒歩1分!
さらに特徴的なのは、「ギャラリースペース」が併設している所。
アートも楽しめる銭湯なんです。

ツアー当日もドキュメンタリスト瀬戸山玄さんによる、ハイブリッド板芝居の原画展「絶滅危惧種たちの囁き」の展示中でした。


そのうちの1枚「三助さん」についての作品について、お話を伺うこともできました。

みどり湯さんは「富士山」が二つ!

参加者の皆様も富士の絵を楽しんでいました。

オーナー様からもみどり湯の歴史や、今の銭湯の活用の仕方、あり方などお話を聞くこともでき、アートな銭湯も体験できた会になりました。

目黒区「みどり湯」

【住所】東京都黒区緑が丘2-7-14
【電話番号】03-3717-4516
【営業時間】14:15~24:00
【定休日】木曜日
【HP】http://midoriyururi.com/

 


最後は近くの素敵なレストランで皆さんとご飯食べて解散!

その後は参加者の方でみどり湯に入っていく方もいらっしゃって、銭湯好きの交流にもなり、銭湯トークで盛り上がるとても楽しい会となりました。

銭湯のある暮らし」を体験してもらえたかなと思っています。

次回はまだ日程は決まっていませんが中目黒周辺で開催したいなと思っています。ぜひ銭湯暮らし、風呂なし物件ツアーにご興味ある方はご参加ください~!

 

物件にも興味がある方は下記までご連絡ください。

風呂なし物件&銭湯内見ツアーガイド natsuko
kn.fieldgarage@gmail.com

※物件に関してはお問合せ時点で成約している場合は、ご紹介できない可能性があります。

AUTHOR

natsuko

TAG

みどり湯自由が丘自由が丘駅銭湯風呂なし物件ツアー鶴の湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP