COLUMN

銭湯、お風呂に関する執筆コラムを掲載。

SCROLL

MENU
BACK

モノマチ銭湯体験レポートと『辨天湯』ライブのお知らせ!【台東区 / 浅草橋駅】

〒111-0053 台東区浅草橋1-33-6

先月5月28日に開催された、「モノマチ下町銭湯体験」。

【2017年5月28日(日)】ワークショップ・お掃除体験などもりだくさんの銭湯イベント、今年も開催!【台東区 / 辨天湯】

 

浅草橋の『辨天湯』で行われたワークショップとライブペインティングの様子をレポートします。
そして7月には!この日ライブペインティングで描かれた絵をバックに、素敵な音楽ライブが企画されていますよ。
夏のはじまりに、銭湯でゆったり音楽ライブが楽しめる機会。要チェックです!

 

『辨天湯』は、イベント時は男湯と女湯の脱衣所がオープンに。ロッカーもすべて可動式でレイアウトを変えることができるのです!

 


みんなでペタペタ!黒湯染め手ぬぐいスタンプワークショップ。


午前午後の2回とも、銭湯好きの参加者が続々集まりました。
『辨天湯』ご主人のご挨拶&銭湯トークのあとは、お楽しみのワークショップ!天然の黒湯で染めた手ぬぐいに、オリジナルのスタンプを押していきます。

 

ペタペタと、午前中のチームは躊躇なく押しています。楽しそう!
ちなみに、『辨天湯』ご主人の「ここでしか言えない」銭湯トークも炸裂中。わいわい。

 

レイアウトにも個性が出ますね。「ゆ」の連打!

 

オリジナルの手ぬぐいが完成!みんなニコニコです。

 


動物墨絵師の佐藤周作さんによる、ライブペインティング。


さて、みんながスタンプワークショップをやっている間、隣の男湯ではライブペインティングが行われていました。
普段は動物の絵をメインに描いている、動物墨絵師・佐藤周作さんによるペインティングです。

 

今回は、かつて辨天湯の壁に描かれていた「弁天様」「滝」「鯉」をモチーフにした絵が描かれました。
墨絵道具一式。イベント後も浴室に展示するため、水に濡れても大丈夫な素材を使っているそうです。

 

1枚目が完成!午後には、男湯用と女湯用、2枚の作品が出来上がりました。
描かれた作品は現在、『辨天湯』内(男湯・女湯、各別作品)に展示されています。ぜひご覧くださいね。

 


意外とハマる!?お掃除体験。


最後に、みんなで浴室のお掃除体験!『辨天湯』がいつも使っている掃除道具で浴室掃除を体験します。
だんだん熱中してくる参加者のみなさん。

 

鏡の曇りも、とれるとれる!

掃除って熱中するとけっこうハマりますよね…
イベントの最後には、ひとりひとり「辨天湯マイスター」の認定証を受け取り、たくさんのお土産とともに解散となりました。

 


辨天様の絵をバックに、ライブ開催決定!


そしてそして!

7月10日、Humans of 入浴にも登場したシンガー、RAY AKAIKE さんによる一日限定のライブ開催が決定!
〜 Humans of 入浴 〜 Vol.6:RAY AKAIKE at ゆ家和ごころ吉の湯

墨絵師の佐藤さんとシンガーのRAYさんはもともとお知り合いだったそうですが、なんと東京銭湯のHumans of 入浴記事で近況を知り、今回のライブ企画がうまれたのだとか。スゴイ!

夏のはじまりに、銭湯で心地の良いライブになりそうです。

 

◆概要◆

・日時
2017年7月10日(月) 19:30 - 21:00

・参加費
チャージ2,000円+辨天湯さんでドリンクまたはアイス(100円~)
(全席自由)

・出演
Ray Akaike (うた)
赤星ゆり (キーボード)

佐藤周作 (墨絵)

お申し込み・詳細は

Facebookイベントページ
夏、かすむ ~辨天湯 live~

 

AUTHOR

美月

TAG

モノマチモノマチ銭湯体験ライブ浅草橋駅辨天湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP