COLUMN

銭湯、お風呂に関する執筆コラムを掲載。

SCROLL

MENU
BACK

【生ビールが飲める銭湯 vol.6】「戸越銀座温泉」で乾杯!……のはずが!?【品川区 / 戸越駅】

〒142-0041 東京都品川区戸越2-1-6

sento-draftbeer2

初めまして!今回初投稿になります、おむかゆうきです。
最近少し涼しくなってきましたが、まだまだ風呂上りのビールの格別さは健在!
ということで「東京銭湯 - TOKYO SENTO -」でもおなじみの先輩方(代表と美月さん)と3人で行ってまいりました「戸越銀座温泉」。
なんと全員今回が初めての訪問です~。

 


♨ 駅近の「戸越銀座温泉」!戸越銀座商店街にはお店がたくさん。


20160919品川区戸越銀座温泉

この日は朝から雨がザァザァ降っていました…が、雨の夜の戸越銀座もなかなか魅力的でございました。
商店街周辺のお話は後で書くとして、まずはひとっぷろ浴びようじゃありませんか!

20160919品川区戸越銀座温泉

「戸越」駅より徒歩3分、「戸越銀座」駅より徒歩5分ほどの、商店街の横の路地を入ったところにありましたよ。
モダンな外観に心も躍ります。
横にあるコインランドリーにはフル回転の洗濯機や乾燥機、家族連れやご近所の常連さんなど、たくさんのお客さんが訪れていました。
祝日だし、家族みんなで広いお風呂に入っていこうってなるのかなあ~。
さっそく私達も中へ入ります。
靴を入れるロッカーの他に、もうひとつロッカーを発見しました。なんだろう?
お~!傘を入れるロッカーなんてあるんですねえ。思わず利用してみました。雨の日ならではの発見でした。

20160919品川区戸越銀座温泉

靴を脱いであがるとおおお!?正面にはお食事処と思われるカウンターやテーブルが…。
ぐふふふふ、ちゃんとビールも飲めるようですねえ。

 


♨ 平成19年にリニューアルした「戸越銀座温泉」。


さあて、お風呂にはいりましょ!

こちらの銭湯は日替わりで男女の浴室が入れ替わるようでして本日は男湯が陽の湯、女湯が月の湯でした。
私の大好きな露天風呂があったり、天然黒湯温泉がたっぷり楽しめたり、超音波ぶくぶくで足や腰をピンポイントにほぐされながら立派な富士山のペンキ絵を眺められたり…いいなあ…近所にほしいなあ…と思える癒しのお風呂でした^0^

20160919品川区戸越銀座温泉

内部の写真はサイトより拝借(戸越銀座温泉:http://togoshiginzaonsen.com/information/index.html

先に書いたように家族連れも多かったのですが、若い人も友達同士で来ていたり、のんびり湯船につかりながら恋話に花を咲かせていたり。こうして日常の中に銭湯があるっていいなあと思いました。

 


♨ 「戸越銀座温泉」のお食事処は営業時間にご注意!


20160919品川区戸越銀座温泉

喉もいい具合に渇いて、さあ!おまちかねのビールタイムだ!と先ほどのお食事処にいさんで向かったら…な、なんと本日の営業は終了しましたとのこと!?

ラストオーダーが19:30だそうで、営業自体は20:00まで。

私達が訪れたときにはすでに20:00も過ぎていました…oh…。
ですので、またこれは後日改めて取材に行ったときに再トライということで…。

もしこれから行ってみようかなあと思われる皆様、風呂上りの一杯&お食事を楽しみたい方はぜひ、お早目に…。
ちなみにお食事もちょっと気になるものがちらほらありましたよ~。

 


♨ 気を取り直して戸越銀座商店街へ!


ですが、ここは戸越銀座!商店街周辺にはすごく気になる魅力的な食べ物屋さんがたくさんございます!

おでん(ただのおでんもあるけど、おでんコロッケなるものも発見)、から揚げをはじめとする鶏料理、安くて気軽なホルモン焼き、テイクアウトもおまかせ中華料理、食べ歩きたいメロンパン…ですが、意外に?閉まるのが早くて、この20時台の段階で次々に店じまいを始めたり、すでに品切れだったり。

 

結局「戸越銀座駅」近くの小料理屋さん「戸越やまなみ」に寄ることにしました。
(戸越やまなみ:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13018522/

やっと、ビールですよおおおおおお。

20160919品川区戸越銀座温泉

「かんぱーい!」

えへへ、一気に半分飲んじゃいました。

20160919品川区戸越銀座温泉

「戸越やまなみ」のメニューはこちら。通常のつまみメニューの刺身が食べれるのが特徴的です。

20160919品川区戸越銀座温泉

色々なお食事の中でも…。

20160919品川区戸越銀座温泉

「牛ハラ身ポンズ」が格別なうまさ!代表が気に入り2皿頼んでいました!

いろいろハプニングがあった今回の取材でしたが、戸越銀座へは是非また訪れたい!と思いました。
戸越銀座駅線路の向こう側には行けず、戸越銀座温泉の方向しか行けなかったので、是非商店街全制覇したいです。

魅力的なのは食べ物屋さんだけではなく、商店街は個性的なお店がたくさんでした。

今度のお休みに是非行ってみてはいかがでしょうか^0^

AUTHOR

五十殿 裕生

TAG

品川区戸越やまなみ戸越銀座駅戸越駅銭湯×生ビール
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP