COLUMN

銭湯、お風呂に関する執筆コラムを掲載。

SCROLL

MENU
BACK

【生ビールが飲める銭湯 vol.5】今夜はゆ〜シティー蒲田の宴会場にて【太田区/蒲田駅】

〒144-0052 東京都大田区蒲田1-26-16

sento-draftbeer2

生ビールが飲める銭湯シリーズ Vol.5
n.yusuke。です。

だんだんと気温も秋になってきましたが、銭湯でゆっくり体を温めた後に、ぐびぐび生ビールを飲み干すにはとても気持ちのよい季節ですよね。
「生ビールが飲める銭湯シリーズ」第5回はゆ〜シティー蒲田さんです。

 


銭湯激熱ゾーンでもある、ディープな蒲田に潜入!


JR蒲田駅東口より徒歩5分のところに黒湯の温泉がある「ゆ〜シティー蒲田」があります。

大田区蒲田と言えば、銭湯文化の盛んな激熱エリア。駅周辺にはラーメン屋や飲み屋が乱立しているだけに、生ビールが飲める銭湯がいくつもあるのも必然的と言えるでしょう。

ゆ〜シティー蒲田

蒲田駅を降りて、ゆーシティ蒲田を目指して通りを抜けると、遠くから【ゆ】の赤いネオンが見えて来ました。もうこれだけで胸アツです!

ゆ〜シティー蒲田

ビル型銭湯の二階にフロントがあり、3階は宴会場になっていました。

 


ビル型銭湯の醍醐味、柱のジャングル湯船&黒湯


洗い場はビル型銭湯らしい、大きな柱がドーーンと立っていて、湯船に浸かりながらその柱を眺めていると、まるでジャングルの中の巨木のように思えてくるのが不思議です。
まさに都会の”コンクリートジャングルの中のオアシス”とはこのこと。
東京の銭湯は平べったい湯船が壁際に2つ、3つ配置してあるだけのとてもシンプルな銭湯も多くみられますが、こちらは電気風呂やジェットバス、水風呂などが、多少高低差も感じられるような立体的な感じに配置されていました。奥には黒湯の露天風呂があり、とっても賑わっていましたよ。

黒湯の秘密。昔は海だった!?

この辺りに黒湯の銭湯が多いのは、大田区は昔は海だったので海草植物の化石が地下深くで水に溶け込んで黒くなったという説があるようです。
お肌がつるつるになる黒湯にゆっくり浸かると体がぽかぽかと温まりますよ!

そして……いよいよビールのお時間です!

yucitykamata4

 


上の階には誰でも自由に入れる素敵な宴会場が!


ゆ〜シティー蒲田

ロビーから階段を上がると、上の階には、お目当の広い宴会場があります。

ゆ〜シティー蒲田

券売機でビールやおつまみなどが購入可能。

ビールと枝豆

本当は生ビールを頼みたかったのですが、22時頃に伺ったのでラストオーダーが22時半で「今日は生ビールが終わっちゃいました」とのこと。
簡単なおつまみなら可能だということで、瓶ビールと枝豆を注文しました。瓶ビールはサッポロ、アサヒ、キリンから選ぶことができました。

ゆ〜シティー蒲田

畳の広間には、大きなテレビと1曲100円のカラオケなどもあり、友達や仲間と来てもわいわいと楽しめそうです。

ゆ〜シティー蒲田

個室も用意されていて、団体の宴会としても利用できます。お風呂上がりに広い宴会場でテレビを見ながらビールと枝豆でまったり……最高ですね!

 


ゆ〜シティー蒲田で生ビール!まとめ


JR蒲田の通りを抜けてすぐのところにある、宴会場付きの黒湯銭湯!

● 黒湯の露天風呂が楽しめる!

● お風呂上がりに宴会場も付いているのにやっぱり460円!

● マッサージルームがあったり、個室での宴会も可能!

● 日曜や祝日には歌手のキャンペーンが行われることも!

----------------

お風呂に入って、飲んだり、食べたり、歌ったり♩ここは本当に銭湯なの!?と思わずにはいられない、「極楽、極楽」な気分にさせてくれます。
ゆーシティ蒲田は、一人でも十分楽しむことが出来ますし、また友人知人を誘って再訪したい!と思わせてくれる蒲田の魅力がたっぷり詰まった銭湯でした。

(訪問日:2016年9月)

♨生ビールが飲める銭湯シリーズ♨

【生ビールが飲める銭湯 vol.1】ヌーランドさがみゆでカンパイ!【大田区/雑色駅】
【生ビールが飲める銭湯 vol.2】武蔵小山温泉 清水湯でぐびぐび!【品川区/武蔵小山駅】
【生ビールが飲める銭湯 vol.3】銭湯にピザ窯が!? 福の湯さんの焼きたてピザでカンパイ!【大田区/蒲田駅】
【生ビールが飲める銭湯vol.4】横浜方面へ遠征!天然ラジウム温泉・鷲の湯さんで一番搾りをゴクリ!【横浜市/子安駅】
【生ビールが飲める銭湯 vol.5】今夜はゆ〜シティー蒲田の宴会場にて【太田区/蒲田駅】

AUTHOR

n.yusuke。

TAG

カラオケゆ〜シティー蒲田大田区宴会場枝豆瓶ビール生ビール蒲田蒲田駅銭湯銭湯×生ビール露天風呂黒湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP