【世田谷区 / 桜新町駅】栗の湯

SCROLL

MENU
BACK

【世田谷区 / 桜新町駅】栗の湯

〒154-0014 東京都世田谷区新町1-36-6

田園都市線桜新町駅下車。サザエさん通りを通って真っ直ぐ歩くこと約7分。R246沿い、呑川の隣に位置します。

のれんをくぐると、まるで友達のお家にお邪魔したかのような、落ち着いた雰囲気のリビング、いやロビー。

脱衣所の天井は高く開放感があり、個人的な高ポイントは、ロッカーの大きさ。横50cm×縦28cm×奥行き35cm(約)とバックやコートなども楽々入るサイズ感。ちなみにロッカーは40個あります。

お風呂場は綺麗で見渡しが良い印象。31個の洗い場に、嬉しいボディーソープ・シャンプー完備。

東京の天然温泉は黒湯が多いイメージですが、栗の湯は少し茶色がかった温かみのある色味でした。まさに栗色。消化器系の動きを促進する効能があり、湯冷めもしにくいです。

店主が地元の常連お客さん達と談笑していて、湯上りの僕を見つけると若いのもどうだと言わんばかりに、話しかけてくれました。それはもう心も温まりました。地域の繋がりを大事に、伝統を重んじる銭湯です。

湧出量は264リットル/分。国道246沿いで湧出量は264リットル。覚えやすいですね。

R246、264Lです。もう覚えましたね。

桜の時期になれば、目の前の呑川にズラーッとピンクの桜並木。これからの時期オススメです!

関連記事

AUTHOR

中嶋 時男

TAG

246サザエさん世田谷区栗の湯桜新町駅田園都市線
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP