【大田区 / 穴守稲荷駅】重の湯

SCROLL

MENU
BACK

【大田区 / 穴守稲荷駅】重の湯

東京都大田区羽田3-16-10

昭和レトロな雰囲気が残る穴場、懐かしき東京を感じる「重の湯」。
「番台スタイル」で築かれるお客さんとの絆。

羽田空港から程近い銭湯「重の湯」。伝統的な木造建築がなんとも素敵な外観です。
羽田という土地柄、外国人観光客の方々にも、喜んでもらえそうですね!

館内も外観同様、レトロな雰囲気。受付は、昔ながらの「番台スタイル」です。
ご主人曰く、お年寄りのお客さんが増えている現在、奥まで見渡せる番台は、事故を未然に防ぐことにもつながるそう。
また、着替えながら、ご主人と話をするのが楽しみで来る常連さんも、いらっしゃるんだとか。
ご主人のやさしい笑顔が「重の湯」の魅力のひとつ。

現在、激減している「番台スタイル」ですが、銭湯本来の役割である、
地域のコミュニティとしての機能を果たすのに、一役買っているんですね。

浴室のペンキ絵は、日本三景のひとつ「松島」。あまりお目にかかれない風景です。
吹き抜けの高い天井と相まって、気持ちは「松島」にトリップ。露天風呂のような、開放的な気分を味わえます。
(ちなみに、女湯のペンキ絵は、王道「富士山」)

羽田空港から2駅の抜群の立地にあり、外国人観光客にも、手軽に日本の文化に触れられる穴場スポットです。

 

(実際に「銭湯めぐり」してきました→体験レポートはこちら

関連記事

AUTHOR

バスクリン銭湯部

TAG

バスクリン大田区東京穴守稲荷駅羽田空港近く重の湯重乃湯
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP