【北区 / 西巣鴨駅】稲荷湯

SCROLL

MENU
BACK

【北区 / 西巣鴨駅】稲荷湯

〒114-0023 東京都北区滝野川6-27-14

映画テルマエ・ロマエのロケ地、ザ・日本の銭湯。

活気ある巣鴨の商店街を抜け、閑静な住宅街に佇む、北区「稲荷湯」。

創業は明治時代で、現在の建物は築85年以上。
館内も昔ながらの番台スタイルが残る、風情溢れる銭湯です。

浴室のペンキ絵は、これまた銭湯の大定番「富士山」。
内湯を露天風呂のように彩るペンキ絵。富士山を眺めながらの湯浴みは、心も身体も開放的な気分になります。
女湯は、これまた素敵な景観の「能登半島」のペンキ絵が味わえます。

「稲荷湯」では現在でも手間のかかる薪を燃料に、お湯を沸かしています。

建物も湯使いも昔ながら。このままの姿で、後世に残していきたい貴重な銭湯さんです。
「ぬるめのシルク風呂を作ってから、子供連れのお客さんも増えたんです」
と番台の女将さんが嬉しそうに話されていたのが印象的でした。

取材記事はこちら

関連記事

AUTHOR

バスクリン銭湯部

TAG

テルマエ・ロマエバスクリン銭湯部ロケ地北区巣鴨映画滝野川番台西巣鴨駅
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP