【千代田区 / 岩本町駅】於玉湯

SCROLL

MENU
BACK

【千代田区 / 岩本町駅】於玉湯

〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-2-14

ランナーにもおすすめしたい都心銭湯『於玉湯』

東京駅から秋葉原へ向かう首都高のすぐ下、ビルの1階にひっそりと佇む『於玉湯』。周りはオフィスビルが立ち並び、車が行き交うザ・都心の雰囲気です。皇居からは少し距離があるためか、この日はランナーの姿は見かけませんでしたが、皇居ランの後にも是非おすすめしたいところ。

そんな『於玉湯』さんは都会らしくコンパクトな銭湯。でも、銭湯好きのココロをくすぐるレトロな懐かしさがしっかり残っています。

入ってすぐのフロントはエンジ色の革張りで、シャンプーや小物が並ぶガラス窓つき。ロビーから脱衣所まで続く木の床は、磨きあげられてピカピカで、素足が大変心地よいです。脱衣所は広めで、真ん中には両側から腰掛けられる大きな木製のベンチ。これぞ銭湯の脱衣所!と嬉しくなります。

強めの座りジェットが気持ちいい!

浴槽は3つに分けられており、向かって右側は浅めのバイブラ。左側は深めのお湯。真ん中は座れるタイプのジェットがふたつ。

このジェットが、心なしか相当強い、ような気がします……!ジェット水流が背中、ふくらはぎ、足裏に当たるようになっているのですが、かなりの圧力でガンガンきます。コリもほぐれ、疲れも吹っ飛ぶというもの。ランニング後のランナーさんにも良いのでは。お湯はやや熱めで43度くらい。

脱衣所やロビーにさりげなく置いてある団扇も、神田明神のお祭りを描いたものや、朝顔や花火の絵柄物。さすが、江戸っ子の粋を感じます。お客さんは常連さんが多く、貸ロッカーにはラベルで名前が貼られていました。なんだか学校のロッカーみたい。

 

湯あがりは団扇で涼をとりながら、ロビーでドリンクを飲んでほっと一息。都心にお勤めの方へ、仕事帰りのひとっ風呂!におすすめの銭湯です。

 

AUTHOR

美月

TAG

ジェットバス千代田区岩本町駅於玉湯神田駅
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP