【荒川区 / 熊野前駅】尾久ゆ〜ランド

SCROLL

MENU
BACK

【荒川区 / 熊野前駅】尾久ゆ〜ランド

〒116-0012 東京都荒川区東尾久5-27-5

休憩スペースで月一回音楽ライブイベントを開催!新しいコミュニティが生み出される『尾久ゆ~ランド』。

下町巡る都電荒川線と舎人ライナーの熊野前駅から徒歩10分の荒川区『尾久ゆ~ランド』に行ってきました。尾久銀座という商店街が近くにあり、個人商店街の並ぶ下町情緒溢れる街並みにある銭湯です。

外観は植物がたくさん植えられいて、夏の暑い、この季節になると生い茂り、グリーンカーテンの涼しさが心地よい!

『尾久ゆ~ランド』の番頭さんにお聞きしたところ、戦後からできた銭湯で、50年以上の歴史を重ねているそうです。18年前に建て替え、当時スーパー銭湯が流行していたこともあり、スーパー銭湯のような作りをした下町荒川区では珍しい、かなり大きな銭湯です。まず靴箱の木札を渡すと、フロント式で脱衣所のロッカーの鍵を渡されます。

入り口を抜けると広い休憩スペースがあります。ジュースやビールを飲める畳の広いスペース。流れているテレビを見ながらゴロゴロと寛げるフロア。ところどころにピアノにギター、大きなスピーカーがあり、番頭さんのご趣味のものがたくさん置いてあります。この音楽環境が整った広い休憩スペースでは月一回のライブイベントが開催されているとか。銭湯を会場に新しいコミュニティが生み出されているのが素敵です!

そして生き物のたくさんいます。訪れる度に新しい生き物が追加されたりしています。見ていて飽きない金魚達……。

銭湯に入って「男湯」はどうなってるんだろう?「女湯」はどうなってるんだろう?と思うことはありませんか?この『尾久ゆ~ランド』では浴室が1階と3階に別れ、毎日日替わりで浴場が替わります!

お年寄りにはちょっとしんどい3階までの階段ですが、踊り場の出窓には素敵なミニチュアが!

約20個のシャワーで広い浴場、浴槽はスーパージェット風呂、電気風呂、水風呂、そして開放的な露天風呂もついていて快適。もちろんサウナも完備されています。

気持ち良いお湯に浸かったあとには、尾久銀座で食べ歩きなんていいかも!

AUTHOR

SGKas

TAG

尾久ゆ〜ランド熊野前駅舎人ライナー荒川区都電荒川線
  • FACEBOOKでも記事をお届け!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

RECOMMEND

ARCHIVE

RANKING

PAGE TOP